MY STAR 仮店舗はこちら

通販開始しました(72時間限定)

 

=== この通販は一般の方もご利用いただけます ===

(ごく稀にMY☆STARメンバー専用ですか?と聞かれるので)

 

今月の通販を開始します。時間は72時間です。(予定数に達した場合はそこで閉店します)

6月3日に発送予定です。

お店はこちらです→SHOP MYSTAR

より多くの皆様にご利用いただきたいのですが数量に限りがあるため、原末系(グルタミン、オルニチン)はお一人様4セットまでとさせていただきます。

以下、いつものようにコピーいたします。

よろしくお願い致します。

 

トップアスリートのご利用方法

その1

その2

 

【 超重要です。】

送料無料を継続するためにヤマトのDM便を使っています。

着荷日の目安は発送日から3〜1週間を目安にしてください。

万が一1週間経っても届かない場合にメールをいただきたく思います。

 

お店はコチラです。

商品紹介を一部加筆しました→L-グルタミンとオルニチン加筆←ぜひ読んでみてください。

以下は恒例のコピー記事です(手抜きでごめんなさい)。

今回もきょうから3日間、受注します(なくなり次第終了です)。
では、今回も先月のコピー記事で失礼します。


※地域によっては発送からお届けまで1週間ほど要することがあります。
※できるだけ発送日までにご入金をお願いしています(ご協力ください)。
※最下部の【ご注意】をご確認ください。

 

コナ系は、
A. L-グルタミン500g
B. L-グルタミン500g + オルニチン100g
C. L-グルタミン500g + オルニチン100g + オルニチン100g
D. L-グルタミン500g + オルニチン100g + オルニチン100g + オルニチン100g
です。
※今回用意できたのはA〜Dそれぞれ60セットです。

※オルニチン100g + オルニチン100g は100gが2個の場合と200gが1個の場合があります。

※オルニチン100g + オルニチン100g + オルニチン100gは100が3個の場合と300gが1個、または200g + 100gの場合があります。

 

さてさて、
通販について、取り扱い商品は現在大きく分けて2のカテゴリーがあります。


1つは岩本が自分に必要だけど、原末メーカーから個人で調達するとしたらとても量が多過ぎて現実的とはいえなかったものを「共同購入」のような形で直接仕入れて分包し、皆さんにお売りした、ということがはじまりのアミノ酸系の原末
・L−グルタミン原末 500g
・オルニチン原末 100g 200g 300g

 

2つ目は長くお付き合いしているメーカーさんの商品(アリスト社など)

です。

 

L−グルタミンとオルニチンについては過去の記事で読むことが出来ます。

今月は手抜きせずにちょっと加筆します。
◎L−グルタミン
「今1番弱っているトコロに効く」というアミノ酸。
だから過去の記事のようなコトも起こるし、RUNやRUNで疲労した身体に有効です。
L-グルタミンが含まれたサプリメントは多々ありますが、これは原末です。


これ、岩本がレース前の鍛錬期やレース中に、より高品質な原末を探していたところたどり着いたワケですが、1kgや2kgという小さい単位で買うことが出来なかったため、チームのメンバーと共同購入したことから口コミでウワサが広がり、通販を開始するに至った、という歴史(?)を持つブツです。
現在、購入される人の8割がリピーターさんです。


反響として多いのは、疲労が抜けやすい、朝がラク、はもちろん、肌、ツメなど身体の外側の変化の他、意外なところでは口内炎、胃痛、ムクミに効く、などでしょうか。
あとは忘れてはならないのが肝臓。
お酒の前中後に、って人は多分岩本だけじゃないかと思います(笑)。


◎オルニチン
話題ですよね。
「しじみ◎◎個分!」というアレです。
疲労物質の除去や解毒は腎臓、肝臓が頑張っているわけだけど、主にそれらの働きを強力にアシストするようです。
ただ、「しじみ◎◎個分!」というアレは飲みやすく錠剤になっていますがコチラの原末は文字通り原末ですから・・・・要するに・・・「不味い」です。
逆に言えば100%オルニチンなので一気に摂ることが可能です。


オルニチンで有名な協和発酵バイオの原末が手に入って使ってみたらすごくよかったのでL−グルタミンと同じように通販にラインナップしました。
この原末も事前に試したモノ同様、協和発酵バイオのモノです。
扱い始めて5ヶ月経ちますが、あっという間にほとんどの人がL−グルタミン+オルニチンのセット購入になりました。


周囲からはとにかくムクミに効くという声。
ムクミっていまだに「水分の摂り過ぎ」だと思っている人がいますけど、原因は体内の疲労物質や有害物質を腎臓、肝臓で分解しきれなかったことで発生する現象。
つまり、腎臓、肝臓がキャパオーバーで仕事をやり残して朝を迎えた、または現在進行形でその作業が追いついていない、ということなんですよね。
疲労管理、生活にもRUNにも大切だと思います。


あと、同じ「L−グルタミン」、「オルニチン」として売られているモノの製品の違いについては、コチラの記事で詳しく書いています→「純度」


取り扱い商品は以下です。

 

◆ L-グルタミン500g 

(国産 純度100%)
◆ L-グルタミン500g + オルニチン100g
(国産 純度100%)
◆ L-グルタミン500g + オルニチン200g 
(国産 純度100%)
◆ L-グルタミン500g + オルニチン300g 
(国産 純度100%) ※このセットは2個に分けて発送されます。


※今回用意できたのはA〜Dそれぞれ100セットです。

 

L−グルタミンは1回5gが目安です。
(5gはペットボトルのキャップに軽く1杯が目安)
そのまま口に入れて水で飲み込んでください。
朝晩、RUN後、お酒後など。


オルニチンは1回1〜2gをL-グルタミンと同じタイミングで。
同じように水で飲み込んでください。ただし、まずいっす。

 

◆ 新開発オルガニックジェル

なにそれ?という方、関連記事はコチラです。

更新!オルガニックについての店長日記!

(店長日記は岩本ではなくMY☆STARのとある女子メンバーが書いています)


◆ ファストウォーター
こんなものです!という開発秘話なんかもアリの記事がランネットにアップされています。
ぜひコチラをどうぞ。
スイカ味の経口補水ドリンク粉末です。 

 

◆ エナジージェル メダリスト
アップルとグレープフルーツ、ブドウの3種類があります。
(アップル、グレープフルーツ半々のセットもあり)

(アップル、グレープフルーツ、ブドウ4個ずつのセットもあり)

◆ アミノダイレクト(BCAA粉末)
BCAAは前世界的に「不味いもの」と言われてますが、これはかなり◎です。

増量キャンペーン中です。

◆ スーパーメダリスト9000
先月新発売です。
クエン酸 3000mg
BCAA 4000mg
HMB 500mg
L-グルタミン 500mg
カフェイン 100mg
詳しくは↑のリンクからご確認を。。。

増量キャンペーン中です。

◆ メダリスト500mg
クエン酸飲料のド定番。500cc用の粉末です。

◆ オルガニッ24本入り
詳しくこちら

 

◆ メダリスト乳酸菌

アリスト社の新商品、取り扱い開始しました。

乳酸菌1000億個含有です。

詳しくはコチラを!

(凄いっすよね↑)

更新!店長日記MEDALIST乳酸菌のこと

(店長日記は岩本ではなくMY☆STARのとある女子メンバーが書いています)


【ご注意】
・すべての商品はDM便での発送です。
・DM便の規格内におさめるため、超簡易包装になることをご容赦ください。
・DM便は戸別配達ではなく、郵便受けへの投函になります。
・複数点数をご購入の場合、日がずれて届く場合があります。
・地域によっては発送日から中1週間ほど要する場合があります。
・1週間経っても届かない場合、必ずご連絡をください(発送漏れの可能性があります)。
(contact☆club-mystar.com ←☆を@に変えてください)



【5/26金沢市】Onクラウドフラッシュ試し履き詳細

5月26日(金)のOnクラウドフラッシュ試し履き会、詳細です。

 

クラウドフラッシュについてはこちら→Onクラウドフラッシュ インプレッション

試し履き会別会場(那覇市)の例はこちら→Onクラウドフラッシュ試し履きDayのお知らせ

 

◎ 17:00〜22:00(予約などは不要)

◎ 三笠オフィスAギャラリー

  〒9200865 石川県 金沢市 長町1-1-58 三笠ビル 2階

◎ アクセスはこちら(地図など)

◎ 試し履きの流れ(手ぶらでどうぞ!)

・お好きなお時間においでください(もちろん無料です)

・クラウドフラッシュの全サイズをご用意しておりますので足入れ、また会場周辺の試走も可能です

・フィッティングは基本、岩本が対応します(現在生涯累積走行距離11万キロ超なので一応問題ないかと)

・ご購入希望の場合、お送り先ご住所等、サイズなどをご注文書にご記入いただきます

・後日ご購入者にクラウドフラッシュをお送りします

・代金は当日お支払い、後日お振込みのいずれかをお選びいただけます(クレジットカードは利用できません)

 

 

と、そんな流れです。

話題のシューズ、「ちょっと試してみたい」という皆さんお気軽にどうぞ!

では金沢でお会いしましょう!

(岩本、初石川県〜)

 

 

 

 



東京3日目

 

昨日、ツタヤ湘南店でトークイベント。

藤沢です。

我々MY☆STARメンバーにとって藤沢といえば、ここは電車で行くところではなく、かといってクルマやチャリでもなく、走って行くところ。

東京から52km、小田原から34km地点。

この時期毎週行っている東海道夜間走の要衝でもあるわけで、メンバーたちは感慨深くかつありがたくRUNなしで藤沢駅を利用したのでした。

 

さて会場に到着。

いやぁびっくり!

なんとお洒落な本屋さんなのでしょう。

自分、明らかに浦島太郎感覚。

今、本屋さんはこんな空間になっているんですね。。。

 

ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました。

ゲストスピーカーであるOnジャパンの駒田氏がチューリッヒからモスクワ&成田経由で直接会場入りのはずでした。

が・・・、モスクワでテロリストに疑われ拘束が解かれず、大量に所持していたOnシューズの内部に不審物が隠されているとの疑いまでかけられ、全てのOnシューズが解体されるというまことにいい思い出的トラブルが発生し欠席。

 

代わりに誰かいないか?

というわけでトッピョーシ無さでは駒田氏以上と噂のヨヨギ(佐々木)氏に急遽お願いした次第。

つい先日ハンガリーで行われた6日間走で802kmを走ったバカモノツワモノによるトークのキレと殺傷力は会場の皆さんをドン引きさせるに余りあるもので、まずはめでたしめでたし。

 

ご参加いただいた皆さん、本当にありがとうございました。

 

終了後、まだ13時じゃん、ということで、

EMU6日間走&萩往還250km&さくら道ネイチャーラン250kmの合同打ち上げで横浜に移動。

この場所もまた東京から30km、小田原から56km地点であって、夜中や明け方にトボトボと通過するエリア。

変わりましたね!東口の水際エリア。

自分、横浜出身だけどあの頃ここって石や雑草だけの荒れ放題な立ち入り禁止地帯だったはず。。。

さて、打ち上げ。

参加者のリザルトなどをここに披露してもいいのだけど、書いているだけで疲労を招きそうなので省略。

当然話題は浮世離れし、エキセントリックな宴となりましたとさ。。。

 

さて、本日夜はツタヤ代官山店でこの春最後のトークイベントです。

皆様のちほど!



え?あのレースに!?

 

こういうコトってありません?

「え〜っ!10年前の解散ライブ、私も観に行ってたよ!」

という、時間を遡ったことによって偶然を発見すること。。。

まぁ、そこに絡まなかった人にとっては別におもしろくもなんともない話なんだけど。。。

 

というコトで、このブログを今読んでいる皆さんの99%にとっては別におもしろくもなんともない、今日の記事です。

 

ことの発端はチームメンバーが集うsnsにJさんがに書き込んだ↓これ

ブログ更新→→→「初フルの思い出が…ひょっこり出てきた話。

(いい記事↑だから読んでみて)。

 

以降、流れはこう↓

============

Jさん(女)

ブログ更新→→→「初フル(2007ホノルル)の思い出が…ひょっこり出てきた話。」

Sさん(女)

なんと!私の初フルも2007ホノルル!なんか♪なんか♪

Jさん(女)

えーそうなんですかっ!!なんか♪なんか♪♪

Tくん(男)

1回だけホノルル走ったけど、調べてみたら2007年でした^ ^

岩本(私)

もっといそう。俺とNくんとRもいた。

Eさん(女)

多分私もいた!豪雨の時だよね?

Jさん(女)

えーーー⁈Tっちゃんも、岩本さんも、Rさんも、Nさんも、Eさんも?みんな一緒に走ってたなんて。

そう、豪雨の時!

Mさん(女)

私もいました

Jさん(女)

なんと、Mっちゃんも!!2007年はたくさんホノルルにいたのね〜

Yさん(女)

私もずぶ濡れで走ってました^_^;

岩本(私)

思わぬ展開(笑)。

いつか2007HONOLULU MARATHONの打ち上げやろうね。

Jさん(女)

ほんと、思わぬ展開。

いいですね、2007HONOLULUの打ち上げを、10年後の今年やりましょう(笑)

岩本(私)

決定!

Sさん(女)

メダル捨てちゃったけど(笑)写真と完走証持って行きます!

Yさん(女)

メダル あると思います。色々探してみるわ^_^

Eさん(女)

わーい\(^ω^)/楽しみ〜〜♪

Mさん(女)

やりた〜い

 

と続き、遅れに遅れた打ち上げが企画されたワケです。

10年前、みんなフツーの人たちでした。

まだMY☆STARがチーム会員を募る前、つまりそれぞれが他人だった頃のお話です。

(今も他人だけどさ)

ね?おもしろくもなんともないでしょ?

 

さて、岩本的にこの展開を見て、

「お〜!」

と思ったんですね。

2007年当時、この↑人たちが10年後の今もRUNを続けていると思っていたでしょうか。

当事者的には、なんかおもしろいな、と。

 

で、さらにおもしろいな、と思ったのはこの↑人たちのその後。

 

Jさん(女):国際マラソンの資格を獲って大阪国際女子を走りました。

Sさん(女):100kmを9h42’で走れるようになりました。

Tさん(男):スパルタスロン2位になりました。

Nくん(男):初マラソンと同じタイム(7h46’)で2回も富士五湖100kmを優勝しました。

Rさん(女):スパルタスロン女子6位になりました。

Eさん(女):フルマラソンを3h18’で走るまでになりました。

Mさん(女):サブ3(2h59’21”)達成しました。

Yさん(女):100kmを9h47’で走れるようになりました。

岩本(私):頭髪がすっかり寂しくなりました。

 

ね?おもしろくもなんともないでしょ?

でも・・・・・・・朱に交わればしゅらしゅしゅしゅ〜(高め合える)、と痛感した次第です。

 



スタートウェイブ決まりました

よくわからない皆さんにはごめんなさい。

3年ぶりにファイナルウェイブでスタートできることになりました。

今年は日本から4人が走ります。

そのうち2人はどう考えてもファイナルウェイブが妥当な初参戦の実力者。

さらに西くんも去年32時間でゴールしてるのでファイナルの資格充分。

多分、

「3人がファイナルで岩本だけ違うってのはちょっとかわいそうじゃない?」

という主催者クリスの計らい?温情?甘やかし?的判断であることは間違いないと思います。

できることはファイナルに恥じない準備をするだけですよね。

嗚呼、まな板の上の俺(笑)。



【5/21】湘南T-SITEトークイベント詳細確定

 

5月21日(日)11:30〜

湘南TSUTAYA書店でのトークイベント詳細です。

これね。

 

岩本はご存知のように人前でお話するとか超苦手なので助っ人を引っ張り出しました。

酔った勢いでうっかりお願いしたのがOnジャパンの駒田氏。

しかも駒田氏、この日の朝に成田到着らしく、どう考えてもぜっっったいに11:30には間に合わない、という始まる前から波乱必至のイベントなのですが、駒田氏不在の時間はテキトーにステキな助っ人を用立てますのでご安心ください。

 

あと、末端価格総額2000円以上(推定)のご来場プレゼントを協賛各社様よりご用意いただきました。

(各位。事後承諾ですみません。そーゆーことですのでよろしくお願いします)

さらにじゃんけん大会でなんとこんなモノ!もらえます(詳しくは詳細をご覧ください)。

 

お待ち申し上げております。

 

 



マネをしてはなりませぬ〜EMU 6DAY RACE WORLD TORPHY〜

 

現在ハンガリーの、とある公園内に作られた1周1km弱のコースを使ってEMU 6DAY RACE WORLD TORPHYというレースが開催されています。

スタート時間は5月4日12:00ちょうど。

レース終了は5月10日12:00ちょうど。

 

6日間走です。つまり144時間走。

ほとんどの人類には別の世界のこのレース、公式ページはこれ

で、この↗ページをクルックすると1秒更新のリアルタイムリザルトが現れます。

 

こんなふうに↓  これは4日間と14時間32分48秒経過の瞬間のライブデータです。

ん?日本人と思しき名前が2個ないか?

 

はい出ています日本人。

稲垣寿美恵さんと佐々木朋幸くん。

↑の瞬間、6位佐々木くん613.555km、17位稲垣さん526.434kmを走破中ということ。

すごいなぁ。。。あと34時間弱でゴールになるわけですが。。。

 

稲垣さんはきっとウルトラランナーの多くの方がご存知でしょう。

スパルタスロン優勝、Badwater優勝、24時間走世界選手権優勝などなどの輝かしいリザルトの数々。。。

もちろんこの6日間走も今年で4回目?だったかな?

ま、そんなスゴい人なので検索すれば唸るほどの実績が見つかることでしょうからきょうは省略して佐々木くんについて。。。

彼、club MY☆STARのメンバーなのだけど、ほとんど話したことはないって感じの間柄。

稲垣さんが1月に

「ハンガリー走らない?佐々木くんも行くよ」

と言ってきて(当然岩本は6日間も走るのはぜっっっっっったいムリなのでお誘いはスルー)、

「え?誰?佐々木くん?」

と、まぁそんな感じの人だったわけです。

 

実はそれはムリもなく、、、

チーム内snsでのニックネームが↓こんなフザケたヤツなので佐々木くんなんか知るわけなかったのです。

岩本的にはてっきりこの人はヨヨギくんだと思っていたわけです。

(ちなみにこのニックネームはメンバー相互でどこの誰でどんな人なのかを何となく把握しやすくするために、

【ニックネーム/本名/過去最長走破距離/住んでる所】

としています。だから岩本だと【トムクルーズ/岩本能史247/那覇市】となります)

 

で、このヨヨギ、ご覧の通り過去最長走破距離が519.7kmという段階でちょっと引かずにはいられないのだけど、何がスゴいって速いとか強いとかいうより、とにかく頑丈。

今回の6日間走の写真を見ても、悲壮感まったくないんだよなぁ。

ただ笑って楽しそうに走ってるだけ。

(実際とんでもなく過酷だと思うのだけど)

 

にこにこ

 

ニヤニヤ

 

ヘラヘラ

 

ヌギヌギ

 

600km突破の周回

 

 

やばい、ヨヨギがカッコよく見えてきた(笑)。

 

 

稲垣すー。さんの500km突破周回。

 

 

すー。さん、ヨヨギ!あと1日半、頑張れ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



お答えしました一問一答。。。

 

ゆるゆるとテキトーに回答したら修正してもらえずそのまま反映されました。。。

 

てめぇ。。。(笑)。

 

こちら↓クリックで飛んでいきます。

 

GW、いかがお過ごしですか?

自分、沖縄で合宿中です。

皆さんよい休暇を。。。

 

 



あなたを導きましょう(富士五湖の実例)

 

宗教?

 

う〜ん・・・・まぁそう言われてもけっこうw。

きょうはウルトラレースを前に迷える子ヒツジな皆さんに大きなヒントを差し上げます。

実際の例だから文句言わないでね。

 

(以下、宣伝です)

 

最新著、完全攻略ウルトラマラソン練習帳の 『係数』 に関するオハナシです。

 

◎ フルのタイムで100kmの潜在的自己ベストを導き出します

→フル×2.7は本当か? 本当ですよ。

ただしちゃんと練習してレースペースを守れば、ですけど。

 

◎ 最も記録が出やすいサロマ湖100kmを1.00として各地のレースの難易度を導き出します

→例えば、サロマ湖が1.00だとしたら富士五湖100kmは1.06 など。

ただしちゃんと練習してレースペースを守れば、ですけど。

 

で、

ただしちゃんと練習してレースペースを守れば、ですけど。

とは→→ちゃんと練習 は質にもよりますがやっぱり月300kmは最低必要かと。。。

レースペースを守れば とは90km辺りまでは絶対にイーブン(起伏に合わせるのは言うまでもなく)。エイドはさっさと出る。前後半のタイム差も理想は10分前後。

 

これがウルトラ完了ではなくウルトラ完走

ただ、完了が悪くて完走がよい、とはヒトコトも言っていません。

どちらを選ぶのもあなた次第。

そのとき、そのレースで毎回あなたのウルトラ観で選べばいいと思います。

年に1回くらいは完了ではなく完走を目指す、などもいいと思うし、

徹底的にファンランや旅RUN、ビフォー&アフターレースを楽しむのも、

タイム関係なく制限時間を目一杯使ってひたすら完走回数を積み上げるのももちろんいいと思います。

あと、「数字にとらわれず自分のカンカクで潜在能力を引き出したい」というのももちろんいいと思います。

(事実チームには時計をつけずに走って富士五湖100kmを優勝したコもいます)

さらに、「イケるところまでガンガンいってあとは運を天に任せる」とかもドキドキしていいと思います。

でも、ここまで読み進めている以上、きっとあなたは 『どうせやるなら潜在能力を顕在化したい』 と思っているのでは?

(ちなみに岩本は100km、24時間走、スパルタスロン、Badwater、完了ではなく完走と胸を張って言えるのはわずかに7回だけ)

 

さて、ここからが重要。実例です。

出来たてのホヤホヤ、5日前の富士五湖100kmのオハナシです。

40代某氏。

フルマラソンのベストは3h03’。

(フルのタイム「速いじゃん」とか「遅いじゃん」とかは論点がズレてます。ここでのポイントは↑で触れた2つの係数なので)

 

◎ まず、100kmの潜在的自己ベストを導き出しましょう。

3h03’ × 2.7 = 8h16'

 

そしてその潜在的自己ベストに

 

◎ 富士五湖の難易度(1.06)を加味しましょう。

8h16' × 1.06 = 8h43’

つまりこの某氏、フルのタイムから算出すると富士五湖は8h43’でゴールできる、という計算。

 

 

結果↓

 

8h43’18” 

誤差18秒。まぁこんな感じです。

80kmからの10kmがスタートの区間を除いて最速というのもいい。

前後半50kmずつのタイム差も少なくていいですね。

(速い遅いではなく)いいレース。

きっと誰でも完了ではなく完走を味わえるこんなレースが出来ると思うのです。

ただしちゃんと練習してレースペースを守れば、ですけど。

あと、本気で望んで本気で臨めばだけど(たまにはね)。

 

「でもこの人、超ヒマで走る時間有り余ってるんじゃないの?」

はい、いい質問です。

那覇在住でカツ丼屋を3店舗経営、10歳〜0歳の子供4人を奥さんと2人で育てている、けっこー多忙(←ホントかよw)という人。

某氏が多忙か否かは皆さまご自由にご判断ください。

(岩本が見るにはフツーのヒマ人に見えます。。。)

 

 

「この富士五湖、偶然じゃないの?」

はい、いい質問です。

では彼が半年前に走った沖縄100kmの実例にまいりましょう。

 

◎ もう一度まず、100kmの潜在的自己ベストを導き出しましょう。

3h03’ × 2.7 = 8h16'

 

そしてその潜在的自己ベストに

 

◎ 沖縄100km(1.09)の難易度を加味しましょう。

8h16' × 1.09 = 8h58

 

8h58と出ましたが・・・、

結果↓

 

8h57’56” 申し訳ない。4秒ずれた。。。

 

この2つの係数、誰がどう導き出したのか・・・、

「100kmはフルの2.7倍」という話は15年前から言い続けてきたけれど、出版前に皆さんがせっせとアンケート調査に答えてくれたものを小谷修平くんが数値化してくれたものです。

つまり、

ただしちゃんと練習してレースペースを守れば、ですけど。

というこのブログの膨大な読者の皆さんによる体験から導き出したものなのですね。

 

5月にはエグいと言われている野辺山100kmがありますよね。

普通の100kmより1時間は余計にかかる、と都市伝説的に言われていませんか?

果たしてそうでしょうか?

それはあなたがご自分で確かめてね。

ただしちゃんと練習してレースペースを守らないと、ですけど。

 

 

 

 

【加筆】

40代某氏について。。。

3年3ヶ月もの間、我が家から335メートルしか離れていないところに住みつき、週に8日も岩本を飲みに連れ出し、2015年に始まった那覇岩本塾に参加の折には「僕のために沖縄に来てくれてありがとう」とまでのたまった某氏。

きっと今がRUN人生のピークです。

そして彼のカツ丼はポークです。

 

なんとかいいところを探して褒めようと思ったんだけどごめん、ない。ムリ(笑)。



【4/21】トークイベントに安室奈美恵さんを

 

5月21日(日)にTSUTAYA湘南T-SITE

でトークイベントを行うのですが、せっかくなので安室奈美恵さんにご登壇をお願いしました。

(詳細は決まり次第↑のサイトでお知らせします)

 

 

が、たまたまこの日は都合が悪いようで安室さんはNG。

だったらと同等かそれ以上の方を!ということで候補が30人に絞られました。

追ってまたご案内します。

 

以降、こんな↓感じです。

 

◎ 5月21日(日)11:30〜トークイベント 湘南T-SITE

◎ 5月22日(月)19:00〜トークイベント 代官山T-SITE

 

 

あと、先週那覇で開催したOnクラウドフラッシュ試し履きDayが大好評だったため、さらに↓3連発いきます。

 

◎ 5月26日(金)17:00〜金沢市(詳細は追って)

◎ 5月27日(土)えびすだいこく100kmマラソン前日受付会場(詳細は追って)

◎ 6月11日(日)弘前城リレーマラソン会場(詳細は追って)

 

 

で、話変わるけどランナー(←俺)が商売(↑)すると眉をひそめられるのにさ、商売人(例えばOnの駒田さんやパワスポの滝川さん、ニューハレの芥田さんのホノマラなどw)がレースに出ると手放しで応援されるのは一体なぜなんだね(笑)?

 

言っとくけどこれも含めて仕事だよ俺のw

あなた達だって平日の日中にネクタイ締めてガンガン攻めてるよね?仕事。

もっと言うと命さえかけてない?仕事に。

結果、幸せでいられて世の中のためになって感謝されて家族が食べていけるんでしょ?

どこが違うワケ?マヂで(笑)。

(ごめん、あと少しだけ言わせて)

 

いや、トークイベントも試し履きも儲かる系の仕事ではなく、言っちゃうと「日頃のご愛顧に感謝して」講談社やOnに文字どおりOn返し的なオコナイなワケですよ。

だからいい?俺を責めないで(笑)!

(あ〜!すっきりしたw)

 

というワケで、今月の72時間通販も残り40時間となりました。

お急ぎください↑。