MY STAR 仮店舗はこちら

ウォークの良い点、悪い点

 

今月はウォーク月間。

ひたすら歩き倒しています。

距離目標は400km。

 

今月のウォークコース履歴(黄色以外の線)を見てみると・・・、

ちょ・・・、俺、徘徊が始まったら収監していいからね。

これ、マズいだろ自由にさせたら。

 

で、ウォークの良い点、悪い点を端的にまとめてみたのでご参考に(なるわけない)。

 

◎ウォークの良い点

ふらっとクラフトビールを立ち飲み出来ちゃうこと。

 

◎ウォークの悪い点

ふらっとクラフトビールを立ち飲み出来ちゃうこと。

 

 

えーと・・・、月間400km歩いたからってほとんど走力には繋がりません。

やれば解ります。

 

 



【6月16日】イベントの告知(締め切りました)

締め切りました。

(申し込みなしでのドタ参は固くお断りします)

 

 

6月16日(日)14:20〜17:00

Onジャパン主催の

A banquet in celebration of victory at Badwater Salton Sea

なるムービー&トークイベントが行われます。

詳細は===です。

これを見るとなんか岩本が真ん中な感じですが、そうではなく岩本も出演する、というモノ。

レースに参加した4チーム全部(ランナー&クルー)が出演します。

レース紹介ムービー、各チームに特化したレースムービー4チーム分、オフムービーの順に流しながら解説したり、戦略を聞いたり話したり、言い訳(?)を聞いたり話したり、等の飲みながらの2時間程度のイベントです。

↑のコンテンツが終わっても時間が余るのであとは出演者とテキトーに飲んで語りましょう。

 

説明文を読むとなんかとんでもないことを成し遂げたような感じですが、実際のところBadwater Salton Seaはそれほど格が高いレースではありません。

なんかエラそーですみません(笑)。

Badwater135やスパルタスロンがG汽譟璽垢世箸靴燭G靴箸い辰心兇犬任后

ただ、コースや景色はG喫造澆琉鬼具合なのでムービーは凄いと思います。

 

エントリー方法は===の【参加】をクリック!なのですが、

一部で

「参加のクリックなしで人知れず参加したい」(←AGAクリニックかよw)

とか

「Facebookやってないし」

という声があり

メールでも受け付けています。

contact☆club-mystar.com(☆を@に変えてください)

までメールをください。

(氏名明記でお願いします)

※Facebookで表明した人はメールしなくてOKです。

 

出演者

総合MC 

駒田さん(Onジャパン)

 

アシスト

前原靖子(team breeze 3mix 2位)

岩本能史(俺)

 

スピーカー

西くん(team breeze 3mix 2位)

ルリ(team breeze 3mix 2位)

周ちゃん(team tuuli w2 4位)

yukki(team tuuli w2 4位)

里奈(team 44 2mix 1位)

カイシュウくん(team 赤い僧侶 m2 3位)

スギ、はらみん、ささじ、ねもっつ、聡子さん(狂う&クルー)

 



今月の通販開始しました(終了しました)

終了しました。ありがとうございました。

発送は6月3日の予定です。次回は6月25日開始の予定です。

 

 

ショップはこちらです。

商品の詳細ページはこちら、またはこの記事の一番下です。

 

ビックリの

◎ リピート率81.4%

◎ 3年後継続率73.3%

という集計(2015年10月25日〜2018年11月28日現在)が出ました。

リピーターの皆さんの中から数人の方にお願いし、使用法や使用感などを掲載しました(お一人追加しました)。

深夜の通販番組の売込みのようにならないように(笑)、送信いただいた文章を(多少体裁は整えましたが)そのまま載せています。

(逆にかなり怪しくなってます(笑))

 

NEW!◎島田順子(54歳)東京都

514kmレースを104時間でゴール。今年はスパルタスロン参戦決定。貧血、浮腫み改善

 

 

◎Yukki(55歳)東京都

2018年24時間走50代世界ランク7位。今年はスパルタスロン参戦予定。リピート歴7年

 

◎石川佳彦(30歳)徳島県

24時間走世界チャンピオン、スパルタスロン優勝

スパルタスロン後の蓄積疲労抜きを短期間で解消し24時間アジアオセアニア選手権優勝

 

 

◎武田響(19歳)沖縄県

走りません

お肌のため。キメ、毛穴、皮脂、ニキビ、化粧崩れ対策

 

 

◎伊藤由香(45歳)愛知

フル 3時間04分

300~400km/月

体調がよく、お酒が残らなくなった

 

 

◎尾崎陽一(41歳)大分県

100km 8h56

さくら道 31h16

スパルタスロン 34h59

以前から悩まされていたレース翌日の歩行困難状態から脱却

 

 

◎ルリ(40代)東京都

フル 2:58

(現在MY☆STARで一番速い女子・岩本注)

みんなが飲み始めたら、ますます強くなっちゃいそうで…できれば教えたくないサプリです(笑)

 

 

◎大川紀夫(48歳)東京都

100km 8:39:15

スパルタスロン 33:03:11

レース中にも必ず摂取。スパルタスロン翌日も朝3:00にシャキッと目覚め

 

 

◎小椋桃子(40代)

2018さいたま国際3'26'32

8/10の両脚大腿骨の疲労骨折診断からの大量摂取が8/26北海道マラソンで復活

 

 

◎高橋有紀子(40代)大阪府

100km 10時間12分

他のサプリに浮気していた半年間、爪の伸びが鈍ってやっぱり出戻り

 

 

◎向江ポール司(43歳)沖縄県

フル 2:57

100km 8:39

スパルタスロン 26:24(2018年11位)

ポイント練習後、レース前中後、飲酒前中後に

 

 

◎ミケ(56歳)神奈川県

フル 約6時間

激務の息子共々、体調維持に。風邪を引きにくくなりました。

 

 

=== この通販は一般の方もご利用いただけます ===

(ごく稀にMY☆STARメンバー専用ですか?と聞かれるので)

4月25日6:00から72時間限定です。

(在庫がなくなり次第、終了します)

 

お店はこちらです→SHOP MYSTAR

より多くの皆様にご利用いただきたいのですが数量に限りがあるため、原末系(グルタミン、オルニチン)はお一人様6セットまでとさせていただきます。

以下、いつものようにコピーいたします。

よろしくお願い致します。

 

※ お支払いは銀行振込のみです(現在クレジットカード、代金引換はご利用いただけません)

 

【 超重要です。】

発送はヤマトのネコポスになります。
       ※できるだけ発送日までにご入金をお願いしています(ご協力ください)。
       ※最下部の【ご注意】をご確認ください。

 

商品紹介を一部加筆しました→L-グルタミンとオルニチン加筆←ぜひ読んでみてください。

以下は恒例のコピー記事です(手抜きでごめんなさい)。

今回もきょうから3日間、受注します(なくなり次第終了です)。
では、今回も先月のコピー記事で失礼します。

 

コナ系はすべて国産 純度100%です。
 原末A. L-グルタミン500g
  原末B. L-グルタミン500g + オルニチン100g
  原末C. L-グルタミン500g + オルニチン200g 
  原末D. L-グルタミン500g + オルニチン300g 
 です。
 ※A〜Dそれぞれ100セット限定です。

 

ヘムライズ付きセット

ヘムライズの詳細はこちらでどうぞ。

原末A. L-グルタミン500g + ヘムライズ60g
  原末B. L-グルタミン500g + オルニチン100g + ヘムライズ60g
  原末C. L-グルタミン500g + オルニチン200g + ヘムライズ60g
  原末D. L-グルタミン500g + オルニチン300g + ヘムライズ60g
 です。
 ※A〜Dそれぞれ100セット限定です。

 

さてさて、
通販について、取り扱い商品は現在大きく分けて2のカテゴリーがあります。


1つは岩本が自分に必要だけど、原末メーカーから個人で調達するとしたらとても量が多過ぎて現実的とはいえなかったものを「共同購入」のような形で直接仕入れて分包し、皆さんにお売りした、ということがはじまりのアミノ酸系の原末
・L−グルタミン原末 500g
・オルニチン原末 100g 200g 300g

 

2つ目は長くお付き合いしているメーカーさんの商品(アリスト社など)

です。

 

L−グルタミンとオルニチンについては過去の記事で読むことが出来ます。


L−グルタミン
「今1番弱っているトコロに効く」というアミノ酸。
だから過去の記事のようなコトも起こるし、RUNやRUNで疲労した身体に有効です。
L-グルタミンが含まれたサプリメントは多々ありますが、これは原末です。


これ、岩本がレース前の鍛錬期やレース中に、より高品質な原末を探していたところたどり着いたワケですが、1kgや2kgという小さい単位で買うことが出来なかったため、チームのメンバーと共同購入したことから口コミでウワサが広がり、通販を開始するに至った、という歴史(?)を持つブツです。
現在、購入される人の8割がリピーターさんです。


反響として多いのは、疲労が抜けやすい、朝がラク、はもちろん、肌、ツメなど身体の外側の変化の他、意外なところでは口内炎、胃痛、ムクミに効く、などでしょうか。
あとは忘れてはならないのが肝臓。
お酒の前中後に、って人は多分岩本だけじゃないかと思います(笑)。


オルニチン
話題ですよね。
「しじみ◎◎個分!」というアレです。
疲労物質の除去や解毒は腎臓、肝臓が頑張っているわけだけど、主にそれらの働きを強力にアシストするようです。
ただ、「しじみ◎◎個分!」というアレは飲みやすく錠剤になっていますがコチラの原末は文字通り原末ですから・・・・要するに・・・「不味い」です。
逆に言えば100%オルニチンなので一気に摂ることが可能です。


オルニチンで有名な協和発酵バイオの原末が手に入って使ってみたらすごくよかったのでL−グルタミンと同じように通販にラインナップしました。
この原末も事前に試したモノ同様、協和発酵バイオのモノです。
扱い始めて5ヶ月経ちますが、あっという間にほとんどの人がL−グルタミン+オルニチンのセット購入になりました。


周囲からはとにかくムクミに効くという声。
ムクミっていまだに「水分の摂り過ぎ」だと思っている人がいますけど、原因は体内の疲労物質や有害物質を腎臓、肝臓で分解しきれなかったことで発生する現象。
つまり、腎臓、肝臓がキャパオーバーで仕事をやり残して朝を迎えた、または現在進行形でその作業が追いついていない、ということなんですよね。
疲労管理、生活にもRUNにも大切だと思います。


あと、同じ「L−グルタミン」、「オルニチン」として売られているモノの製品の違いについては、コチラの記事で詳しく書いています→「純度」

 

L−グルタミンは1回5gが目安です。
(5gはペットボトルのキャップに軽く1杯が目安)
そのまま口に入れて水で飲み込んでください。
朝晩、RUN後、お酒後など。


オルニチンは1回1〜2gをL-グルタミンと同じタイミングで。
同じように水で飲み込んでください。ただし、まずいっす。


◆ ファストウォーター
こんなものです!という開発秘話なんかもアリの記事がランネットにアップされています。
ぜひコチラをどうぞ。
スイカ味の経口補水ドリンク粉末です。 

 

◆ エナジージェル メダリスト
アップルとグレープフルーツ、ブドウ、コーヒーの4種類があります。
それぞれミックスのパッケージもあります。

 

◆ アミノダイレクト(BCAA粉末)
BCAAは前世界的に「不味いもの」と言われてますが、これはかなり◎です。

増量キャンペーン中です。

◆ スーパーメダリスト9000
クエン酸 3000mg
BCAA 4000mg
HMB 500mg
L-グルタミン 500mg
カフェイン 100mg
詳しくは↑のリンクからご確認を。。。

増量キャンペーン中です。

◆ メダリスト500mg
クエン酸飲料のド定番。500cc用の粉末です。
 

◆ メダリスト乳酸菌

アリスト社の新商品、取り扱い開始しました。

乳酸菌1000億個含有です。

 

詳しくはコチラを!

(凄いっすよね↑)

更新!店長日記MEDALIST乳酸菌のこと

(店長日記は岩本ではなくMY☆STARのとある女子メンバーが書いています)


【ご注意】
       ・すべての商品はヤマトのネコポスでの発送です。
        ・ネコポスの規格内におさめるため、超簡易包装になることをご容赦ください。
        ・ネコポスは戸別配達ではなく、郵便受けへの投函になります。
        ・複数点数をご購入の場合、日がずれて届く場合があります。
        ・地域によっては発送日から3日ほど要する場合があります。
        ・3日ほど経っても届かない場合、必ずご連絡をください(発送漏れの可能性があります)。
        (contact☆club-mystar.com ←☆を@に変えてください)



【本日発売】連載とレースレポ掲載

 

本日発売の月刊ランナーズ7月号。

 

今月号は2つの記事にお邪魔しています。

例の連載と先月走ったアメリカのレースレポート。

 

よかったらぞうぞ。

 

 



Badwater Salton Sea(出国からスタートまで)

 

一応、3回に分けて書きましょう。

◎Badwater Salton Sea(出国からスタートまで)←この記事

◎Badwater Salton Sea(レーススタート〜ゴール)

◎Badwater Salton Sea(レース後色々)

 

4月25日夕方、地方発のメンバーをのぞいた15人で成田を出発。

レースは28日スタート。

 

最低限レースに必要なモノ(シューズ、ウェア、補給物)は預けず、機内持ち込み。

出てこなかったらアウトだから(以前一度あり。レース前日に出てきたけど心臓に悪かった)。

で、一番重要なそれらは手に持つのではなくザックに入れて背負った。

保安検査場を抜け、出国・・・、

ここで背負っていたザックがないことに気付く。

一番大事なモノを預けなかったがために失うという本末転倒なおバカなスタート。

一度出国したら例え距離数十メートルでも戻ってはいけない仕組み。

保安検査場に連絡してもらい、それらしいザックがないかを聞いてもらう。

あれば持ってきてもらう、というルールらしい。

ところがない。

ゲートでは搭乗が始まったとのこと。

焦る。

 

「ない」ってその場合、どうするのでしょうか?

帰国後、「ここに問い合わせてください。あったらそこに届いていますから」。

つまり諦めろ、とのこと。

 

チェックインしているから勝手に飛ぶことはないのだけど、出発を遅らせた犯人として申し訳なさそうに一人だけ最後に乗り込んで痛い視線を浴びる勇気がない・・・、ので「シューズもウェアもあっちで買えばいーか。補給は少しずつめぐんでもらおう」。

と思ったのだけど、最後にもう一度だけ、

「ごめんなさい!あと一回だけ電話してもらえませんか?けっこう重要なんですそれ」

 

で、ありました。

〜中略〜

受け取ってダッシュ。

最後尾に並んでいたみんなに合流。

危なかった。。。

 

ロス着。

時差の関係で同じ25日の朝に到着。

ここでもやられた。

入国の列に並んでから入国まで3時間20分。

同行の半分のみんながそれにハマり、遅々として進まない列の圏外立ちっぱなし3時間20分は今回の旅でレースの次にキツかった。

原因はESTA。

同行の半数がESTAトラブルに陥る。

詳しくは省くけど、パスポートを更新したり、更新したESTAでの初入国だったり、パスポート残存が半年を切っていると確実にこうなる。

地上職員によるとこの前々日は4時間30分かかったとか。

中には「入国しないでいいから日本に送り返してくれ」と懇願する人までいたらしい。

その気持ち、よくわかる。

途中、具合が悪くなりへたり込んで動かない人たちも。

そりゃそうだよね、座っているとはいえ時差の中、10時間上空にいたんだもん。

 

さて、そんな感じでやっと入国。

なんなの?このゴール後にも似た達成感。

 

みんなで専用シャトルに乗ってレンタカーオフィスへ。

4台に分かれてそれぞれ空港を脱出。

朝着陸したのにすでに15時過ぎ。

郊外のトーランスに取っているホテルへ。

 

ハワードジョンソン・トーランスというホテル。1室2人100ドル程度。

 

 

この日はホテルに入って、各チーム夕食を食べに行って疲れているので就寝・・・、

はしないで一応入国の達成感を分かち合うための打ち上げ。

ビールの350ccカンが100円ですしね。

 

翌26日(レース2日前)

朝、各チームそれぞれホテルを発ち、8時にショッピングセンターで合流。

それまでに移動中の食料や朝食を済ませる。

 

この日はトーランスから、途中レイクエルシノアという110km先の街のショッピングセンターで、レース機材(クーラーボックス、補給食、ボトル水など)を購入し、さらに190km先の選手村のあるボレゴスプリングスという砂漠のオアシスにある街に向かう行程。

クーラーボックスは20ドル弱。日本より全然安い。

日本でいうCostco系のホームセンター(ホームデポ)。

 

500ccのボトルウォーターに至っては96本で9ドル99なので1本1円強。

スイスの700分の1程度(笑)。

 

 

各チーム好きなルートで好きなところで昼食を済ませ、スタート付近に集合。

16時頃、全チーム到着。

そこから選手村までの約60kmに道をロストしてしまう可能性のあるポイントが2箇所。

そこのチェックをランナーとクルー全18人で確実に行う。

国内だとブッツケなみんなも、ここはちょっとちゃんとしとかないと。

 

 

 

 

17時過ぎ、選手村のあるボレゴスプリングスのホテルに到着。

◎◎スプリングスという地名の多くは砂漠地帯のオアシスに付けられていますよね。

ここも同じで小さな街が形成されています。

レースの63km地点くらいだったかな。

パームキャニオンRV&ホテル1室2〜4人で約110ドル

 

 

 

それぞれ軽く走ったり、準備をしたり、夕食を済ませる。

僕たちは4kmほどジョグ。

ここ↓レースの約65km地点。

この辺りからトレイルに入ります。

トレイルってどれ?って後ろのあの山です。

レースではあのどの山を上るのか・・・。

上り下りを繰り返して一番高いところまで行きます。

走れませ〜ん(笑)。

400km移動したし、疲れたので就寝・・・、

はしないで一応レース地到着の打ち上げ。

品行方正に24時頃に退席。

 

翌27日(レース前日)

この日はレース受付、説明会、それと残りの70kmの下見。

今年のレースマガジン。ありがたいことに表紙は去年の僕たち。

その70kmにはロストの可能性大は大体3箇所。

 

終わったあと、走ったり、サポートカーを作ったり、夕飯食べたりして就寝。

僕たちチームは3kmジョグ。

この日は禁酒。

 

 

 

28日(レーススタート)

3時起床。

4:45、スタート地点へ向け各チームサポートカーで出発。

 

つづく。。。

 



レース報告…


Badwater Salton Sea 2mix


優勝しちまった

こんなコトもあるんだねぇ(笑)


今から泥のように寝ます


thanks for…

MEDALIST

New-HALE

On Japan

namie amuro(笑



今月の通販開始しました(終了しました)

時間になりましたので閉店しました。

ありがとうございました。

GW進行につき、発送は5月7日の予定です。

また、来月は5月25日の予定です。

 

ショップはこちらです。

商品の詳細ページはこちら、またはこの記事の一番下です。

 

ビックリの

◎ リピート率81.4%

◎ 3年後継続率73.3%

という集計(2015年10月25日〜2018年11月28日現在)が出ました。

今回はリピーターの皆さんの中から数人の方にお願いし、使用法や使用感などを掲載しました。

深夜の通販番組の売込みのようにならないように(笑)、送信いただいた文章を(多少体裁は整えましたが)そのまま載せています。

(逆にかなり怪しくなってます(笑))

 

◎Yukki(55歳)東京都

2018年24時間走50代世界ランク7位。今年はスパルタスロン参戦予定。リピート歴7年

 

◎石川佳彦(30歳)徳島県

24時間走世界チャンピオン、スパルタスロン優勝

スパルタスロン後の蓄積疲労抜きを短期間で解消し24時間アジアオセアニア選手権優勝

 

 

◎武田響(19歳)沖縄県

走りません

お肌のため。キメ、毛穴、皮脂、ニキビ、化粧崩れ対策

 

 

◎伊藤由香(45歳)愛知

フル 3時間04分

300~400km/月

体調がよく、お酒が残らなくなった

 

 

◎尾崎陽一(41歳)大分県

100km 8h56

さくら道 31h16

スパルタスロン 34h59

以前から悩まされていたレース翌日の歩行困難状態から脱却

 

 

◎ルリ(40代)東京都

フル 2:58

(現在MY☆STARで一番速い女子・岩本注)

みんなが飲み始めたら、ますます強くなっちゃいそうで…できれば教えたくないサプリです(笑)

 

 

◎大川紀夫(48歳)東京都

100km 8:39:15

スパルタスロン 33:03:11

レース中にも必ず摂取。スパルタスロン翌日も朝3:00にシャキッと目覚め

 

 

◎小椋桃子(40代)

2018さいたま国際3'26'32

8/10の両脚大腿骨の疲労骨折診断からの大量摂取が8/26北海道マラソンで復活

 

 

◎高橋有紀子(40代)大阪府

100km 10時間12分

他のサプリに浮気していた半年間、爪の伸びが鈍ってやっぱり出戻り

 

 

◎向江ポール司(43歳)沖縄県

フル 2:57

100km 8:39

スパルタスロン 26:24(2018年11位)

ポイント練習後、レース前中後、飲酒前中後に

 

 

◎ミケ(56歳)神奈川県

フル 約6時間

激務の息子共々、体調維持に。風邪を引きにくくなりました。

 

 

=== この通販は一般の方もご利用いただけます ===

(ごく稀にMY☆STARメンバー専用ですか?と聞かれるので)

4月25日6:00から72時間限定です。

(在庫がなくなり次第、終了します)

 

お店はこちらです→SHOP MYSTAR

より多くの皆様にご利用いただきたいのですが数量に限りがあるため、原末系(グルタミン、オルニチン)はお一人様4セットまでとさせていただきます。

以下、いつものようにコピーいたします。

よろしくお願い致します。

 

※ お支払いは銀行振込のみです(現在クレジットカード、代金引換はご利用いただけません)

 

【 超重要です。】

発送はヤマトのネコポスになります。
       ※できるだけ発送日までにご入金をお願いしています(ご協力ください)。
       ※最下部の【ご注意】をご確認ください。

 

商品紹介を一部加筆しました→L-グルタミンとオルニチン加筆←ぜひ読んでみてください。

以下は恒例のコピー記事です(手抜きでごめんなさい)。

今回もきょうから3日間、受注します(なくなり次第終了です)。
では、今回も先月のコピー記事で失礼します。

 

コナ系はすべて国産 純度100%です。
 原末A. L-グルタミン500g
  原末B. L-グルタミン500g + オルニチン100g
  原末C. L-グルタミン500g + オルニチン200g 
  原末D. L-グルタミン500g + オルニチン300g 
 です。
 ※A〜Dそれぞれ100セット限定です。

 

ヘムライズ付きセット

ヘムライズの詳細はこちらでどうぞ。

原末A. L-グルタミン500g + ヘムライズ60g
  原末B. L-グルタミン500g + オルニチン100g + ヘムライズ60g
  原末C. L-グルタミン500g + オルニチン200g + ヘムライズ60g
  原末D. L-グルタミン500g + オルニチン300g + ヘムライズ60g
 です。
 ※A〜Dそれぞれ100セット限定です。

 

さてさて、
通販について、取り扱い商品は現在大きく分けて2のカテゴリーがあります。


1つは岩本が自分に必要だけど、原末メーカーから個人で調達するとしたらとても量が多過ぎて現実的とはいえなかったものを「共同購入」のような形で直接仕入れて分包し、皆さんにお売りした、ということがはじまりのアミノ酸系の原末
・L−グルタミン原末 500g
・オルニチン原末 100g 200g 300g

 

2つ目は長くお付き合いしているメーカーさんの商品(アリスト社など)

です。

 

L−グルタミンとオルニチンについては過去の記事で読むことが出来ます。


◎L−グルタミン
「今1番弱っているトコロに効く」というアミノ酸。
だから過去の記事のようなコトも起こるし、RUNやRUNで疲労した身体に有効です。
L-グルタミンが含まれたサプリメントは多々ありますが、これは原末です。


これ、岩本がレース前の鍛錬期やレース中に、より高品質な原末を探していたところたどり着いたワケですが、1kgや2kgという小さい単位で買うことが出来なかったため、チームのメンバーと共同購入したことから口コミでウワサが広がり、通販を開始するに至った、という歴史(?)を持つブツです。
現在、購入される人の8割がリピーターさんです。


反響として多いのは、疲労が抜けやすい、朝がラク、はもちろん、肌、ツメなど身体の外側の変化の他、意外なところでは口内炎、胃痛、ムクミに効く、などでしょうか。
あとは忘れてはならないのが肝臓。
お酒の前中後に、って人は多分岩本だけじゃないかと思います(笑)。


◎オルニチン
話題ですよね。
「しじみ◎◎個分!」というアレです。
疲労物質の除去や解毒は腎臓、肝臓が頑張っているわけだけど、主にそれらの働きを強力にアシストするようです。
ただ、「しじみ◎◎個分!」というアレは飲みやすく錠剤になっていますがコチラの原末は文字通り原末ですから・・・・要するに・・・「不味い」です。
逆に言えば100%オルニチンなので一気に摂ることが可能です。


オルニチンで有名な協和発酵バイオの原末が手に入って使ってみたらすごくよかったのでL−グルタミンと同じように通販にラインナップしました。
この原末も事前に試したモノ同様、協和発酵バイオのモノです。
扱い始めて5ヶ月経ちますが、あっという間にほとんどの人がL−グルタミン+オルニチンのセット購入になりました。


周囲からはとにかくムクミに効くという声。
ムクミっていまだに「水分の摂り過ぎ」だと思っている人がいますけど、原因は体内の疲労物質や有害物質を腎臓、肝臓で分解しきれなかったことで発生する現象。
つまり、腎臓、肝臓がキャパオーバーで仕事をやり残して朝を迎えた、または現在進行形でその作業が追いついていない、ということなんですよね。
疲労管理、生活にもRUNにも大切だと思います。


あと、同じ「L−グルタミン」、「オルニチン」として売られているモノの製品の違いについては、コチラの記事で詳しく書いています→「純度」

 

L−グルタミンは1回5gが目安です。
(5gはペットボトルのキャップに軽く1杯が目安)
そのまま口に入れて水で飲み込んでください。
朝晩、RUN後、お酒後など。


オルニチンは1回1〜2gをL-グルタミンと同じタイミングで。
同じように水で飲み込んでください。ただし、まずいっす。


◆ ファストウォーター
こんなものです!という開発秘話なんかもアリの記事がランネットにアップされています。
ぜひコチラをどうぞ。
スイカ味の経口補水ドリンク粉末です。 

 

◆ エナジージェル メダリスト
アップルとグレープフルーツ、ブドウ、コーヒーの4種類があります。
それぞれミックスのパッケージもあります。

 

◆ アミノダイレクト(BCAA粉末)
BCAAは前世界的に「不味いもの」と言われてますが、これはかなり◎です。

増量キャンペーン中です。

◆ スーパーメダリスト9000
クエン酸 3000mg
BCAA 4000mg
HMB 500mg
L-グルタミン 500mg
カフェイン 100mg
詳しくは↑のリンクからご確認を。。。

増量キャンペーン中です。

◆ メダリスト500mg
クエン酸飲料のド定番。500cc用の粉末です。
 

◆ メダリスト乳酸菌

アリスト社の新商品、取り扱い開始しました。

乳酸菌1000億個含有です。

 

詳しくはコチラを!

(凄いっすよね↑)

更新!店長日記MEDALIST乳酸菌のこと

(店長日記は岩本ではなくMY☆STARのとある女子メンバーが書いています)


【ご注意】
       ・すべての商品はヤマトのネコポスでの発送です。
        ・ネコポスの規格内におさめるため、超簡易包装になることをご容赦ください。
        ・ネコポスは戸別配達ではなく、郵便受けへの投函になります。
        ・複数点数をご購入の場合、日がずれて届く場合があります。
        ・地域によっては発送日から3日ほど要する場合があります。
        ・3日ほど経っても届かない場合、必ずご連絡をください(発送漏れの可能性があります)。
        (contact☆club-mystar.com ←☆を@に変えてください)



20年後のKくんの昨日。。。

 

何度も書いているけれど・・・、

20年前、当時の部下ふたりから突然スパルタスロン参戦をけしかけられました。

(ふたりともKくん)

当時、ウルトラマラソンの「ウ」の字も知らなかった僕は、なぜかKくんたちの言葉に衝き動かされ、どういうわけか「YES」と。

(詳しくは青い本の1章にあります)

 

スパルタの資格ゲットのために初ウルトラとして走ったのがチャレンジ富士五湖の100km。

その後の僕の 転落 人生は皆さんご存知の通り。

 

Kくんのうちのひとりはけっこう走るかも!なヒトで僕につられて(?)走るようになり、10年後のやはりチャレンジ富士五湖でウルトラランナーになりました。

 

昨日はそのチャレンジ富士五湖でしたね。

応援に行くと言っておきながら1件入っちゃって断念。

前夜にはノボリとクーラーボックスを用意して寝たのだけど。。。

(約束していた皆さん、ごめんなさい)

 

僕をけしかけたKくんの、もうひとりの方のKくん、20年後の昨日、ウルトラランナーになりました。

71kmの部を10h15’08”かけて完走。

100kmじゃないの?とか速くないよね、とかじゃなく、なんかとても感慨深いです。

 

出会わなかったらきっと走るハズのなかったウルトラマラソン、ちゃんとゴール。

スタートが7時。

ゴールが17時。

朝出て夕方まで一日中ゼッケンつけて道路の上を進むって彼にとってどんな感覚だったのだろう。

聞かなきゃだね。

そうだ、飲みに行こう。

「スパルタ目指します!」とか言わないでね(笑)。

 

 

 

 

 

 



うまくまとめていただいている記事を発見

 

やるんです自分。

エゴサーチというやつ。

Googleに名前を入れて検索。

 

ムカつく記事も多いけど(笑)、そんな中で

よくまとめていただいている記事を発見したのでちょっと紹介。

 

RUNNALというサイトの

峠走で得られる4つの効果と峠走に最適なおすすめのコースという記事。

 

読んでもらえれば解ると思うので↑つまりそーゆーことです。



最近、また峠に通っています。

【ロング+峠走】というセット練、効きます。

(自分の場合、今は中1日空けてます)

東京に帰ってきて早9ヶ月、家から半径30kmはどっち方面に走っても平地。

その環境で距離だけ追ってもなかなか脚が強くならないんですよね。

 

天気も安定していて走りやすい季節ですからちょっと足を運んでみてはいかがですか?

 

 

 

 

 



表紙になったアンチバクテリア加工

 

4月に行くレースのミーティング中、

レースのサイトを見ていた某メンバーが

「なんか表紙になってますよ」

と。

 

このレースの主催者は主催する全レースでレーシングマガジンを作ってくれます。

それも全48ページ。

コース、スケジュール、前年のレースのリポート、過去のリザルトや攻略法までオールカラー。

pdfでウェブでも見れます。

これね。

 

 

というわけで不覚にも表紙。

 

白人選手がほとんどのレースでこんなオットットっ!な日本人をなぜ表紙にするのだろう。。。

これは99%の確度で正解だと思うのだけど→Onのアパレルのデザインが優れているから。

軽い、擦れない、肌触りが素晴らしい、ってのはよく知られているけれど、着て走ってみて初めて実感するのが「匂いがしない」こと。

シャツもジャケットもだけど、アンチバクテリア加工という防臭対策が施されているらしく、本当コレは特筆モノ。

走った後、ウェアのまま電車で移動しなければならないとか、お店で買い物しなければならないとかって状況、けっこうありますよね。

特に女性は「自分大丈夫?」と気になることも多いかも。

ところがこれ、大丈夫ですよ。

自分、わざわざ訊きましたから。

「このウェア、なんで匂わないの?」って。

 

さて・・・、

全身Onかよ、とご指摘のあなた、去年のレースではチーム名がまんま

【TEAM ON JAPAN】だったんです。

 

今年は4チーム、クルーも入れて18人で現地に行きます。

全員でチームロゴとレースロゴも入れてOnアパレルであばれる!(←あ..............)