MY STAR 仮店舗はこちら

おっと!Badwater135 選考もれ

 

日本時間2月10日午前3時。

LIVE中継で選考の結果が流れました。

ルーキー50人、経験者50人の合計100人が合格。

 

真夜中に起きて見ていたんですけどね。

名前呼ばれず。。。

「あぁ、こんなこともあるんだなぁ」

ってのが感想。

 

中継をした主催者クリスいわくエントリーは定員の20倍、2000人を超えていたとか。

去年27位。そりゃ落ちますよねぇ(笑)。

いつも一緒に出ている西くんも落選。

日本人では女子のJoさんが一昨年に続いてただ一人選考突破。

 

突破者ひとりひとり、クリスが選考突破のリザルトを読み上げたのだけど、スパルタスロン、トルデジアン、UTMBの上位者がどっさりひしめいていました。。。

そういう時代なのでしょう。

 

 

色んなイベントや取材なんかで

「いつまで挑戦するんですか?」

と聞かれます。

「クリスが『来るな』って言うまで」

と答えていたのだけど、言われちゃったワケです『来るな』って(笑)。

 

でも、引き際は人が決めるものではなく自分で決めますから俺。

 

今年はBadwater135のクオリファイレースを走ることにしました。

来年選ばれるためにね。

相変わらず往生際、悪すぎな俺。

このまま終われるワケねーし!

 

そのレース、3人ひと組でスタートからゴールまで一緒に走るというもの。

やはり乾いた砂漠の一本道を走るもの。

足、引っ張らないように頑張ろう俺!

 

おっとその前にクルー2人探さなきゃ。

 

 



宣伝です。。。

 

 

先週は大阪国際女子マラソン、昨日は別大マラソンとテレビで放送されるビッグレースが続いております。

あと3週間余りで東京マラソンもあるしね。。。

 

そんな中、4月の富士五湖ウルトラ、6月のサロマ湖100kmも定員でさっさと締め切られました。

 

そう!その富士五湖まであと13週間なのです。

 

ということで一気に在庫が動き始めました。

これ↓

(詳細は↑クリック)

レースまでの13週間前から始める快走のための練習メニューがフルマラソンの持ちタイム別に1日単位で載っています。

手前味噌ながら→→→間違いなく売り切れますので(特にAmazon)必要な方はお早めにどうぞ。

という宣伝でした。

ここで一発、真の潜在能力をレースでカタチにしたい、というヒトには一応オススメかな、と。

(それ以外のヒトにはアレかもだけど)

 

============

◎ 関連記事 

この本の編集担当者「香織」(40代女性)がうっかりサロマ湖100kmに挑戦。

持ちタイム3h50’ながら初100kmでサブ10(9h52)で走っちゃったぞおい!な記事↓

こちら↑クリック

============

 

 

とゆーことで100kmだけではなく、スパルタスロンも20分足らずで締め切り、UTMBも出走者が確定、BADWATER135もおととい締め切られ、と超ウルトラもフルマラソン真っ盛りの裏でモゾモゾと動いております。

カラダに悪いし、お財布の敵だし、社会からもどんどん遊離していくにも関わらずこの偉大なる非生産的行為に全身全霊でいそしむ皆さん、お互い行くところまで突き抜けましょう!

(あれ?変な着地点。。。ま、いいか)

 

こちらもは先日大量に在庫補充されております。

 



On クラウドX ISPOを受賞!

 

 

On Japan駒田さんのブログを見て、

思わず「ん? デジャヴ?」かと。

 

ISPOといえば、スポーツアイテム界のアカデミー賞のようなもの。

その金賞を2015年のクラウド、2017年のクラウドフローで受賞しているのだけど、今年もまたクラウドXが快挙を成し遂げたらしい。

そりゃデジャヴ?と思うよね(笑)。

 

 

受賞の記事はこちら

どうやらランに特化したシューズではなく、ジャンル的にはマルチスポーツ・シューズにカテゴライズされるらしい。

例えば、ジムでのワークアウトやスタジオプログラム、山歩き、スイカ割り......はないか・・・、まぁ、なんにでも履いちゃえるシューズということらしい。

 

とは言っても、「走る」ということはすべてのスポーツの基本。

その「走る」ことにおいてもこのクラウドXを履いてクリス・トンプソン(英)がドーハ・ハーフマラソンで1h03’03”で3位に入ってしまう訳だから筋金入りのランシューズでもあることは多分、間違いなさそう。

そのクラウドXがしっかり解説されているのがこのページね。

 

ぜひぜひ↑見てみて。

ということで自分、クラウドXも履いてみる。

いや、それにしてもマジでカッコいいねこれ(←そこ? いや大事でしょそこw)。

 

 

 

 



ランナー的都市伝説…

 

結構前から囁かれてはいたのだけれど…。

ランナーの子供は女の子が多い、という都市伝説。

これ、かなりの確度で当たっているのではないかと思うのです。

特に第一子。

それも夫婦揃ってのランナーの場合は特に。

もちろん何万人も調査したわけではないので迂闊に信用されても困るのだけど…。

 

MY☆STARの中では特に顕著で…。

 

元々子供がいたヒトは一応省くとしてMY☆STARに入ってから生まれてきたジュニアたちを挙げてみると…、

まず岩本とは早や四半世紀の付き合いとなった西くんの1歳児も女の子。奥さんも元ランナー。

MY☆STAR初の女子サブ3みっちゃんの第一子も女の子。ちなみにご主人もサブ3ね。

MY☆STAR1期生のA子と4期生のMッチョ夫婦の場合3歳、0歳共に女の子。

本の主人公にもなった元キャバ嬢の愛さんも0歳の女の子。

夫婦でスパルタスロン完走者のマックのところも女の子。

アン☆ドゥ里美ちゃんも3人目まで女の子。

 

と、挙げればキリがないのだけれど。。。

 

これが沖縄MY☆STARの場合もっともっと顕著。

 

まずカツ丼屋ポールとジェシカの子は4人全部女の子。

アガリーもまた4人全部女の子。

美容師トモさんも2人とも女の子。

ミノさんも2人とも女の子。

 

これって『偶然』のひと言で済ませてもいいんですかね(笑)。

 

あ、でも瀬古利彦さんところは4人全員男子でした。

 

おしまい。



今月の通販OPENしました(SOLD OUT)

締め切り前ですが売り切れたので終了しました。

ありがとうございました。

 

 

今月の通販OPENしました。ただ今より72時間となります。

(予定数に達し次第、終了となります)

発送は2月3日の予定です。

風邪の季節、免疫力を高めるL-グルタミンは予防に最適です。

 

お店は→こちら

クレジットカードは使えません。銀行振込のみです

 

=== この通販は一般の方もご利用いただけます ===

(ごく稀にMY☆STARメンバー専用ですか?と聞かれるので)

 

お店はこちらです→SHOP MYSTAR

より多くの皆様にご利用いただきたいのですが数量に限りがあるため、原末系(グルタミン、オルニチン)はお一人様4セットまでとさせていただきます。

以下、いつものようにコピーいたします。

よろしくお願い致します。

 

※ お支払いは銀行振込のみです(クレジットカード、代金引換はご利用いただけません)

 

トップアスリートのご利用方法NEW! 

蔵本康孝さんの場合

その1

 

その2

【 超重要です。】

送料無料を継続するためにヤマトのDM便を使っています。

着荷日の目安は発送日から3〜1週間を目安にしてください。

万が一1週間経っても届かない場合にメールをいただきたく思います。

 

お店はコチラです。

商品紹介を一部加筆しました→L-グルタミンとオルニチン加筆←ぜひ読んでみてください。

以下は恒例のコピー記事です(手抜きでごめんなさい)。

今回もきょうから3日間、受注します(なくなり次第終了です)。
では、今回も先月のコピー記事で失礼します。


※地域によっては発送からお届けまで1週間ほど要することがあります。
※できるだけ発送日までにご入金をお願いしています(ご協力ください)。
※最下部の【ご注意】をご確認ください。

 

コナ系は、
A. L-グルタミン500g
B. L-グルタミン500g + オルニチン100g
C. L-グルタミン500g + オルニチン200g 
D. L-グルタミン500g + オルニチン300g 

です。
※A〜Dそれぞれ100セット限定です。

 

さてさて、
通販について、取り扱い商品は現在大きく分けて2のカテゴリーがあります。


1つは岩本が自分に必要だけど、原末メーカーから個人で調達するとしたらとても量が多過ぎて現実的とはいえなかったものを「共同購入」のような形で直接仕入れて分包し、皆さんにお売りした、ということがはじまりのアミノ酸系の原末
・L−グルタミン原末 500g
・オルニチン原末 100g 200g 300g

 

2つ目は長くお付き合いしているメーカーさんの商品(アリスト社など)

です。

 

L−グルタミンとオルニチンについては過去の記事で読むことが出来ます。


◎L−グルタミン
「今1番弱っているトコロに効く」というアミノ酸。
だから過去の記事のようなコトも起こるし、RUNやRUNで疲労した身体に有効です。
L-グルタミンが含まれたサプリメントは多々ありますが、これは原末です。


これ、岩本がレース前の鍛錬期やレース中に、より高品質な原末を探していたところたどり着いたワケですが、1kgや2kgという小さい単位で買うことが出来なかったため、チームのメンバーと共同購入したことから口コミでウワサが広がり、通販を開始するに至った、という歴史(?)を持つブツです。
現在、購入される人の8割がリピーターさんです。


反響として多いのは、疲労が抜けやすい、朝がラク、はもちろん、肌、ツメなど身体の外側の変化の他、意外なところでは口内炎、胃痛、ムクミに効く、などでしょうか。
あとは忘れてはならないのが肝臓。
お酒の前中後に、って人は多分岩本だけじゃないかと思います(笑)。


◎オルニチン
話題ですよね。
「しじみ◎◎個分!」というアレです。
疲労物質の除去や解毒は腎臓、肝臓が頑張っているわけだけど、主にそれらの働きを強力にアシストするようです。
ただ、「しじみ◎◎個分!」というアレは飲みやすく錠剤になっていますがコチラの原末は文字通り原末ですから・・・・要するに・・・「不味い」です。
逆に言えば100%オルニチンなので一気に摂ることが可能です。


オルニチンで有名な協和発酵バイオの原末が手に入って使ってみたらすごくよかったのでL−グルタミンと同じように通販にラインナップしました。
この原末も事前に試したモノ同様、協和発酵バイオのモノです。
扱い始めて5ヶ月経ちますが、あっという間にほとんどの人がL−グルタミン+オルニチンのセット購入になりました。


周囲からはとにかくムクミに効くという声。
ムクミっていまだに「水分の摂り過ぎ」だと思っている人がいますけど、原因は体内の疲労物質や有害物質を腎臓、肝臓で分解しきれなかったことで発生する現象。
つまり、腎臓、肝臓がキャパオーバーで仕事をやり残して朝を迎えた、または現在進行形でその作業が追いついていない、ということなんですよね。
疲労管理、生活にもRUNにも大切だと思います。


あと、同じ「L−グルタミン」、「オルニチン」として売られているモノの製品の違いについては、コチラの記事で詳しく書いています→「純度」


取り扱い商品は以下です。

 

◆ L-グルタミン500g 

(国産 純度100%)
◆ L-グルタミン500g + オルニチン100g
(国産 純度100%)
◆ L-グルタミン500g + オルニチン200g 
(国産 純度100%)
◆ L-グルタミン500g + オルニチン300g 
(国産 純度100%) ※このセットは2個に分けて発送されます。

※A〜Dそれぞれ100セットです。

 

L−グルタミンは1回5gが目安です。
(5gはペットボトルのキャップに軽く1杯が目安)
そのまま口に入れて水で飲み込んでください。
朝晩、RUN後、お酒後など。


オルニチンは1回1〜2gをL-グルタミンと同じタイミングで。
同じように水で飲み込んでください。ただし、まずいっす。


◆ ファストウォーター
こんなものです!という開発秘話なんかもアリの記事がランネットにアップされています。
ぜひコチラをどうぞ。
スイカ味の経口補水ドリンク粉末です。 

 

◆ エナジージェル メダリスト
アップルとグレープフルーツ、ブドウの3種類があります。
(アップル、グレープフルーツ半々のセットもあり)

(アップル、グレープフルーツ、ブドウ4個ずつのセットもあり)

◆ アミノダイレクト(BCAA粉末)
BCAAは前世界的に「不味いもの」と言われてますが、これはかなり◎です。

増量キャンペーン中です。

◆ スーパーメダリスト9000
クエン酸 3000mg
BCAA 4000mg
HMB 500mg
L-グルタミン 500mg
カフェイン 100mg
詳しくは↑のリンクからご確認を。。。

増量キャンペーン中です。

◆ メダリスト500mg
クエン酸飲料のド定番。500cc用の粉末です。
 

◆ メダリスト乳酸菌

アリスト社の新商品、取り扱い開始しました。

乳酸菌1000億個含有です。

 

詳しくはコチラを!

(凄いっすよね↑)

更新!店長日記MEDALIST乳酸菌のこと

(店長日記は岩本ではなくMY☆STARのとある女子メンバーが書いています)


【ご注意】
・すべての商品はDM便での発送です。
・DM便の規格内におさめるため、超簡易包装になることをご容赦ください。
・DM便は戸別配達ではなく、郵便受けへの投函になります。
・複数点数をご購入の場合、日がずれて届く場合があります。
・地域によっては発送日から中1週間ほど要する場合があります。
・1週間経っても届かない場合、必ずご連絡をください(発送漏れの可能性があります)。
(contact☆club-mystar.com ←☆を@に変えてください)

 



エントリーいろいろ

 

昨日はスパルタスロンのエントリー開始日でした。

開始日とは言っても20分足らずで日本人枠の60人が定員に達したようなので、エントリー最終日でもあったようですが…。

 

スパルタスロンは、日本では先着順なんですよね。

結果、上位に絡むような実績を持つ人が漏れるなどの悲劇が多数あったようです。

僕的には60人のうち、せめて10人とか20人は実績順で別枠エントリーがあっていいように思います。

例えば東京マラソンでもある程度の記録があれば、あの絶望的な当選確率の抽選に臨まなくても済みますしね。

 

そしてもうひとつ、おとといからはBadwater135のエントリーが始まりました。

こちらは書類選考なので慌てる必要はありませんが、何しろ定員か全体で100人、さらに公表はされていませんが日本人枠は多分多くて4人か5人程度。

そう考えると先着順の方が勝ち目あり?な人も多いかもですよね。

ただ、先着順にして実績を考慮しないことでレースの性質上、安全を確保できない可能性大なのでそのあたりは難しいところです。

 

いずれのレースも狭き門であることには変わらない訳で、出走権をゲットできた人はぜひそのプラチナチケットを有意義にお使いくださいませ。。。。

 

 

と、そんな昨日だったのですが、

午後、徳島在住のIクンというワカモノと那覇空港でBadwater135のミーティングを持ちました。

さらに、

夕方、那覇在住のPクンというバカモノと居酒屋でスパルタスロンのミーティングを持ちました。

 

Iクンは24時間走270kmの超人、大物ゆえに大会の目玉になること確実。

一方、

Pクンは24時間走228kmの凡人、小物ゆえに大会の目ヤニと言ったところでしょうか。

 

 

Iクンはこれからエントリーですが、実績から考えても恐らく通るのではないでしょうか。

日本ウルトラ界のためにぜひ頑張って欲しいものです。

Pクンはすでに昨日エントリーに成功。

冥土の土産にぜひ頑張って欲しいものです。

 

今後の2人の動向については追ってお知らせしていきたいと思います。

 

 

え?ワタクシ?

昨日の10kmレースの筋肉痛が癒えてから考えます(笑)。

 

 



インタビューを受けてみた

 

Onジャパン駒田氏のインタビューを受けました。

グリグリ持ち上げられ、褒めちぎられ系の記事でむず痒い(?)のですが、よかったらどうぞ。

 

こちら←です。

 

走る人として(かなりヘナチョコだけど)約20年のけっこうピュア(自分で言うな!)な視点、

あとRUN業界人として15年の少々ヤバい(とは言えオトナなのでかなりマイルドに抑えた)ウラ事情テキ視点を織り交ぜつつ語ってみました。

 

 



この時期のオススメ

 

以前もアップしたことがあるのですが乾燥するこの時期のオススメグッズ。。。

 

昨日の記事では風邪対策として湿度について書きましたが、外出先やオフィス、遠征先のホテルでけっこう使えます。

 

これ↓チューリップスティック。

(この画像は2014年にZION100マイルのためにユタのホテルに滞在したときのもの)

 

水が入ったカップに差すだけで勝手に蒸気が出て加湿器になります。

こんなに小さいのに大した優れものですよ。

どこにでも持っていけて電源は普通のコンセントからでもパソコン等のUSBからでも簡単にとれますよ。

価格も1500円前後なのでOKでしょ。

 

メーカーのサイトにもの凄く詳しく出ていますので興味がある方はコチラを見てみて。

 

クリックが面倒なヒトのためにちょっと↓抜粋。

 

こんな感じ。

Ciao!!

 



今さらですが風邪予防

 

風邪、大流行のようですね。

 

以前書いた風邪についての記事が今でもけっこう読まれているのでリンクしておきます。

前半部分はレース前日のホテルの保湿法などなので、その辺はすっ飛ばして後半の赤文字部分をどうぞ。

 

こちら←です。

 

あと、関連するかもなので↓・・・。

毎年夏、湿度10%程度の強烈な乾燥地帯でレースを含む滞在が1週間ほどあります。

現地入りしてすぐにRUNで息を上げると「パリっ」という感覚でノドが一瞬で焼けます。

高温多湿の日本に帰ってくるまで血痰や声のかれが治らないとしもありました。

現地での対処で有効だったのはアメとガムでした。

常にノドが潤いますから。

 

以上です〜。



年頭にあたり・・・

 

 

僕の決意や抱負などは皆さんにとってどうでもいいと思うので、

 

ブッチャーさんについてと「沖縄におせちはあるの?

について。

(これもまた皆さんにとってどうでもいいけれど)

 

ブッチャーさんの前にまずはおせちについて…。
那覇5年目に突入するワタクシがワタクシなりの回答を。。。


あるけどない、って感じ。

食べたい人は作って食べれば?

それが面倒ならどっかしらで売ってるんじゃない?

どうしても、っていうなら移住者居住区のスーパーを探すなり、和食屋さんに前もってオーダーしておくなり、通販とか、です。
つまり本土式のおせち料理を食べるという習慣はありません。


では何を食べるのか…。
各家庭、各人それぞれ。それは本土もそうだよね。
本土でもおせち作らない、買わない、食べないという人はフツーにいますから。

(我が家の場合、おせちナシなんですよね)


まぁ、それを言っては以上!おしまい!で本当に終わってしまうので一応調査。

 

こんな時はスーパーに行けばその時々、その土地土地の食習慣、食文化を発見できるということで。。。
(今回、中味汁やムーチーは省略ね)

 

惣菜売り場で目に飛び込んできたのはこれ↓

 

 

『新春オードブル 寿』
このような盛り合わせをいただくことが多いようです。
ここで
「ん?何?オードブル?」
と思わなかったあなたは沖縄の方ですね。


「オードブル」はコース料理などの「前菜」のことを言いますが、こちらでは「盛り合わせ」「詰め合わせ」的な意味で使われます。

だから「前菜チック」な食べ物とはまったく別モノの、「持ち帰りオードブル」というジャンルのモノがスーパーやお弁当屋さんで売られていたりします。

 

余談ですが、ある時、
「前菜のオードブル」
と言われて❓が頭の中を支配したことがありました。
前菜はオードブルだしオードブルは前菜だし…。
カバンのバッグとか犬のワンちゃん的な重複表現に異文化を感じたものです。

 

ただ、例えばこの

『新春オードブル 寿』的詰め合わせセットはおせちのようにお正月限定ではなく、

お祝い事や記念日から、墓参りや女子会、ピクニック、運動会などあらゆる集まりに

『オードブル』として場の真ん中に鎮座します。
ケンタのチキンやピザーラのよくばりクォーター的守備範囲の広さを持ち合わせているわけですね。

 

少しそれますが年越しそばは通常沖縄そばを指します。
が…、これも各家庭、各人それぞれで年越しそば自体食べないこともあれば、

日本そば(こちらでは最近「和そば」という呼び方が定着しつつあります)のお店で食べたり、

スーパーで買って作ったり、自分で打ったりなどなど…です。

 

 

さてブッチャーさんにまいりましょう。
ブッチャーさんを初めて見たときは相当なインパクトがありました。
もちろん今も突然出くわすとやはりかなりなインパクトですが…。

 

ブッチャーさんを知らない人のために昨日遭遇したときに撮った画像を用意していますが、

先に画像を見た方が臨場感を持って読み進められるという方はこの行からずーっと一番下にスクロールしていけば見れるようにアップしています。

ただ、見ないで最後に

「お〜っ!こーゆー人なのか」

と思いたい方はじっと我慢で読み進めてくださいね。

年は…うーん、50代後半?もう少し若い?でもそうなると岩本と同世代になるのでそれはないか…。
ブッチャーさん、その名の通りあの悪役レスラー、アブドーラ・ザ・ブッチャーを彷彿とさせる風貌。
スキンヘッドに褐色の肌、太い腕に太鼓腹。

若い世代の皆さんのために本物のアブドーラ・ザ・ブッチャーは↓こちらね。

 

で、その沖縄のブッチャーさん。

知るヒトぞ知る存在なのですが、とにかく情報が異常に少なく、素性がほとんど明らかになっておりません。

例えばウェブで【沖縄 ブッチャーさん】などと調べても飲食店などがヒットしてしまい、ホントに謎です。

 

少し前までは真冬でもトップレスで国際通りをゆく姿を目撃したりもしましたが、誰かに注意されたのか今は一応服を着ています。

ブッチャーさん、本家↑アブドーラ・ザ・ブッチャー同様、真っ赤なコスチュームに身を包み、街なかを自転車で走り回っています。

マイケル・ジョーダンが好きなのでしょうか、い【ブルズ23】のランニングシャツにいハイソックス、いシューズ、いバッグでひたすら自転車をこいでいます。

 

 

神出鬼没、もうどこにでも現れます。

とは言っても遭遇頻度はそう高くはないのですが、忘れた頃に突然視界に入り、その空間を完全支配してしまうほどの圧倒的オーラをもって道行く人々、走り去るクルマのドライバーたちの思考を停止させ、二度見必至の力を持っているため、例えば3ヶ月振りに目撃しても「げ〜っ!また会った!」となるのです。

 

岩本、5月になると夜通しロングを走る夜間走を行うのですが、あるときなどスタート後1km地点の明治橋で自転車をこぐブッチャーさんを目撃した後、鳥堀へ上りそして下り、330を北上、ライカム手前約25kmの瑞慶覧交差点で2度目のすれ違い・・・・・・、その段階で午前0時くらい。

さらにコザを抜けて進み、嘉手納基地の北側をグルッと回って58号を那覇に南下する途中の午前3時頃、約60kmの北谷あたりで3度目の遭遇。

なんてこともありました。

沖縄の皆さんならその位置関係からどれだけブッチャーさんが夜通しある意味「マジ走り」しているかがお分かりいただけるかと思います。

 

東京の皆さんに理解してもらうとしたら・・・、

東京駅をスタート後、有楽町で遭遇、その後鶴見で2回目、横浜で折り返した後、平和島で3回目の目撃、という感じです。

 

そのブッチャーさん、会うと縁起がいいという噂があります。

チームのsnsではブッチャーさんの目撃談が画像入りでしばしば遭遇場所情報がアップされもします。

それが正月早々だったりするとさらに運気アップ!となるのか(笑)、

昨日もこんな↓コメントがアップされました。

 

 

 

そんなわけで、ブッチャーさんについて詳しくご存知の方、ぜひ教えていただければと思います。

 

元日早々目撃した俺、いいことあるかな(笑)。

そのときの画像が↓これ(県庁北口交差点)です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さんの今年もよい1年になりますように♪