MY STAR 仮店舗はこちら

オルガニックジェル(ほぼ)完成! と お願い

 

「RUNにはオルガニックっ!」

と叫び続けて早3年目?

 

「缶、持ち運べないじゃん!ジェルにして」

の声に応えるため、

暗中模索→試行錯誤→七転八倒→踏んだり蹴ったり

を経て、市販一歩手前まで来ました。

これもひとえに 99%は岩本の頑張り 皆さんのお陰でございます。

 

そしてお願いがひとつ。

オルガニックジェルを作るのは超零細企業(我が社ではない)でありまして、

「開発費&製造費、ごめん!ないんだよ」

ということで、まさかの禁じ手クラウドファウンディングで資金集めという暴挙に出てしまいまして。。。

あろうことがお陰さまであっという間に目標額達成↓。ほらね。

(1月23日正午時点 達成率162%)

この↑画像をクリックするとクラウドファウンディングページにアクセスできます。

(お得&いい特典いっぱいだから是非見てみて)

 

で、このファウンディングも残すところ7日となりまして、最後のお願いに奔走している最中でございます。

なんで岩本がこんなことをしなければならないか、というと理由はふたつ。

 

ひとつ目

「頼む!ジェル作ってくれ」の言い出しっぺ&レースで使いたいから

 

ふたつ目

某超零細企業には知名度と発信力(と資金)がなさ過ぎる

 

というわけで、最後のひと押しお願いします。

さて、ここで気になるのはこのオルガニックジェルの成功によって岩本はどれだけいい想いをすることができるかというと。。。

「レースでオルガニックジェルを無料で使える」

ただそれだけでございます。

(「じゃああんた、結局その超零細企業とやらにいいように使われているだけじゃないの?」というご意見はごもっともなのですが、ところが実はごもっともでございます)

 

 

はい。ここまでは某超零細企業と岩本のメリットだけを列挙してまいりましたが、では皆さんにはどんな恩恵がもたらされるか、について少しお話ししましょう。

 

ズバリ、このクラウドファウンディングに参戦しないとぜっっっったいに損をする、ということです。

どうせこのジェル、市販されれば噂が噂を呼び、

その噂がリザルトやタイムを呼び、

そのリザルトやタイムを知った人達が競って買い求めるに至り、

瞬く間にエンデュランス系スポーツの定番アイテムになることは(ほぼ)確実でしょう。

圧倒的品薄状態になり、さらにプレミアがついてヤフ◎クで定価の数十倍という高値で取引されることになる・・・・・・ことはほぼないでしょうが、どうあれあなたはなんだかんだ、遅かれ早やかれ、いずれ近い将来、定価でお買い求めになることでしょう。

 

だから、どうせ必要なんだから↑の特典がワンサカついてくる今、クリックを!

ってことでございます。

今すぐコチラ←へどうぞ!

 

 

それにしても怪しい。怪しすぎる。。。

辻さん、小谷さん、こんな感じでいいっすかw?

 

 

【補足】

ジェルはジェルですが、いわゆる岩本が愛用しているメダリストエナジージェルや、その他エネルギー補給用のジェルではありません。

それらはそれらでレースの必須アイテムですから「どちらか」ではなく「どちらも」必要かと。

つまり、このオルガニックジェルはエネルギー補給用ではなく、『効き』が必要な時に使うアイテム、ということです。

フルやウルトラはもちろん、バイクやトライアスロンに至るまで皆さんが使っているカフェイン入りアイテム、レッドブルやモンスターなどのエナジードリンク、あとは薬品ですがロキソニンなどの、

「この苦痛や疲労を軽減させたい!レースにポジティブに対峙したい!」ときに使う系のカテゴリーだとお考えください。

言い方を変えれば、徹夜明けのリポDとか、試験勉強中のブラックコーヒーとか、気持ちが乗らない練習前のレッドブル、的な感じでしょうか。

 

 



ナワトビ日記

 

去年7月、遠征についてきてくれた山下トレーナーが毎朝欠かさずやっていたのが縄跳び。

 

たしかこのブログでも紹介した気がするのだけど、山下トレーナーは毎朝6分間に1000回跳ぶ?んだったかな?

で、これも記憶が定かではないのだけど、『縄跳びの効果は4つ』と。

その時はしっかり4つとも覚えていて「そうなのか!」と唸り「たしかにそうかも!」と納得をしました。

 

だからこそ、買ったんです。

縄跳び用のトビナワ(←そういう名称なんですね)。

多分、このブログでも「縄跳び始めたよ〜」なんて書いたと思うのだけど案の定、三日坊主。

なぜって、その縄跳び1000回って・・・・・・、ここで皆さんにお聞きしたい。

できます?いい大人が縄跳び1000回。、できます?どうです?

 

岩本はですね、1000回なんてもう全然ムリで、子供時代はそりゃそれなりにある程度の運動はこなせたワケで、この歳での縄跳びっぷりが余りに無残ゆえ、耐えられなかったんです。それで三日坊主。

 

で、2017年に入り気持ちも新たに「目指せ縄跳び1000回!」とか小学生に鼻で笑われそうな目標を立てたのでした。

(ちゃんと他にも目標立てましたからね。例えば「髪の毛大切にする」とか←風前の灯火とはまさにこれ)

 

よぎったのはぼんやり覚えている山下トレーナーの『縄跳びの効果は4つ』のそれぞれ。

そして何より山下トレーナーのフクラハギの残像が脳裏に蘇ったから。

元テニス選手らしからぬ(失礼!)シャープで上重心なフクラハギ(これがかなり美しい)。

 

 

あ、ここまで読んでいただいてアレですが、多分最後まで読んでも

「そうなのか!」

「よしっ!」

みたいなドラマチックな結末になことのないただのツナギ日記なのでお忙しい方はこのへんでRUNに戻ってね。

 

で、始めましたよ元旦から。

意地、というかプライドというか辛うじて100回。

でもその辛うじてっぷりがハンパなく限界に近くて、60回あたりで推定心拍数175/mオーバー、70回あたりでフクラハギ乳酸MAX、80回あたりで上に跳んで降りてくる間にトビナワが足元まで降りてきてくれなく空中で必死に浮かぼうとあがき、90回を過ぎると視界がうっすら白くなりだす始末(←ごめん、言いすぎ。作ってるかも俺)。。。

まぁ、どうあれ100回がどれほど苦しく大変なモノなのかを実感したと同時に1000回山下がイカに特殊な能力の持ち主なのかを思い知ったわけです。

年内をほぼオフに充てていたことも拍車をかけたのかもだけど。

 

で、何が言いたいかというと3つ。

 

1個目、

続けていればラクになって回数はどんどん増えるわけ。

1日に100回やったから2日は110回、3日は120回、と1日10回ずつ増やしていき1月末までにあわよくば300回オーバーを、とそんな野望を抱いていたのですが、一昨日すでに14日目にして330回まで到達したではありませんか。

もちろん毎日続いていますし。。。

 

2個目、

仮設の域ですが、RUNにもいいかも、と。

今、縄跳びはこんな感じで採り入れることが多くなりました。

RUN → ジャンピングランジ20回 → 階段11階までRUN → 縄跳び → 練習終了

RUN終了からジャンピングランジまでは約5〜10秒(←このすぐやる、が重要)で、ハァハァ状態で階段に突入し、ねぇねぇこの2本の脚は誰の脚?状態→直後縄跳び。。。なんかいいかも。はい今のところはただそれだけ。

 

3個目、

始めた当初あれだけフクラハギが痛くなっていたのにダメージはどんどん上に移り、大きな筋肉を使うことができるようになった(気がしている)。

 

 

オススメかって?

わかりません、そんなこと。

でも害はないような気がします。

 

そして真の野望は今年の7月、遠征中に山下トレーナーの横で2000回跳ぶこと。

とゆーことでご静聴ありがとうございました。

帰ってきた東京の自宅、はいエアコン壊れています。室内なのに吐く息が白いです。泣きたいです。以上。

 

 



【練習帳】実録報道!おでんNG女の6週目

 

実践中の練習帳画像を、こともあろうに勝手に送りつけてくるおでんNG女

 

4週ほど前、

「一体、『おでんNG』とは何なんだ!?」

と大反響を呼んだあの練習帳↓を送りつけてきたアイツ、である。

      ↓↓↓↓

  

「おでんを食べに行くから木曜の練習がNGだったのか」

「おでんを食べ過ぎたことで、結果がNGだったのか」

「その日のおでんの具がNarutoとGanmoだったのか」

まぁ、皆さんにはきっとどうでもいいことだろう。

無論、岩本にとっても本当にどうでもいい。

 

 

さて・・・、

先ほど、頼んでもいないのに6週目をコンプリートしたとかでまた↓送りつけられた。。。

 

たしかにちゃんと出来てはいる。

ビルドアップもクリア。

峠走も自宅から山北まで200km移動の末、クリア。

この週をコンプリートすれば一気に☆を14個もGETできるわけで、たしかに素晴らしい。

 

しかし待て!なんだ↓これは。

あんたは幼稚園児か?

初めてのお使いにでも行ったのか?

それともお風呂のあとのお着替えが完璧だったとでもいうのか?

 

サブ4目標トレースの6週目。

こりゃかなりサブ4達成するっぽい気配。

さてそのアカツキにはどんな画像が送られてくるのか、今から心配ではあるが頑張れ。

 

 

おっと!

みなさま!

あけましておめでとうございます。

今年もぜひ、よろしくです。

 

 

この↑限界突破マラソン練習帳、度重なる欠品でご迷惑をおかけしておりますが数日内に補充されます。

(お急ぎの方は街の本屋さんでどうぞ)

 

 

 

 



2016年ありがとうございました

 

朝は今年最後の奥武島チーム練習会。

今年、何回行ったかなぁ。。。奥武島。

そして今、大晦日のそば打ちも終了。

 

 

これから国際通りの屋台村でチーム忘年会(何回目だよw)。

 

いい一年でした。

皆さま、色々とありがとうございました。

 

佳いお年をお迎えください。

 

 



【スタッフより】通販開始しました(SOLD OUT)

完売につき早期終了とさせていただきました。

ありがとうございました。

発送は明日を予定しておりますが年末ということで着荷まで最長1週間ほど要する可能性があることをご了承ください。

来年も月イチ(毎月25日)で72時間通販を実施いたします。

一年間ありがとうございました。来年もまたよろしくお願い致します。

佳いお年をお迎えください。

 

 

お待たせしました。

今月の通販を開始します。時間は72時間です。(予定数に達した場合はそこで閉店します)

昨日の記事に最近のレースで上位に入った人の使い方(日常&レース中)をアップしています。

今回はいつもより1週間ほど早く12月29日に発送予定です。

(ただ、年末年始の物流混雑で新年到着の可能性大いにアリです。ご了承ください)

 

 

お店はこちらです→SHOP MYSTAR

 

 

 

より多くの皆様にご利用いただきたいのですが数量に限りがあるため、原末系(グルタミン、オルニチン)はお一人様4セットまでとさせていただきます。

 

以下、岩本の記事をコピーいたします。

よろしくお願い致します。

 

 

 

【 超重要です。】

送料無料を継続するためにヤマトのDM便を使っています。

着荷日の目安は発送日から3〜1週間を目安にしてください。

万が一1週間経っても届かない場合にメールをいただきたく思います。

 

 

お店はコチラです。

 

昨日、商品紹介を一部加筆しました→L-グルタミンとオルニチン加筆←ぜひ読んでみてください。

 

以下は恒例のコピー記事です(手抜きでごめんなさい)。

 

今回もきょうから3日間、受注します(なくなり次第終了です)。
では、今回も先月のコピー記事で失礼します。



引き続き、ファストウォーター、その他メダリスト商品は1袋増量キャンペーン中です。



※地域によっては発送からお届けまで1週間ほど要することがあります。
※できるだけ発送日までにご入金をお願いしています(ご協力ください)。
※最下部の【ご注意】をご確認ください。



コナ系は、
A. L-グルタミン500g
B. L-グルタミン500g + オルニチン100g
C. L-グルタミン500g + オルニチン100g + オルニチン100g
D. L-グルタミン500g + オルニチン100g + オルニチン100g + オルニチン100g
です。
※今回用意できたのはA〜Dそれぞれ60セットです。

※オルニチン100g + オルニチン100g は100gが2個の場合と200gが1個の場合があります。

※オルニチン100g + オルニチン100g + オルニチン100gは100が3個の場合と300gが1個、または200g + 100gの場合があります。

 

 

さてさて、
通販について、取り扱い商品は現在大きく分けて2のカテゴリーがあります。



1つは岩本が自分に必要だけど、原末メーカーから個人で調達するとしたらとても量が多過ぎて現実的とはいえなかったものを「共同購入」のような形で直接仕入れて分包し、皆さんにお売りした、ということがはじまりのアミノ酸系の原末
・L−グルタミン原末 500g
・オルニチン原末 100g

 

2つ目は長くお付き合いしているメーカーさんの商品(アリスト社など)

です。

 


L−グルタミンとオルニチンについては過去の記事で読むことが出来ます。

今月は手抜きせずにちょっと加筆します。
◎L−グルタミン
「今1番弱っているトコロに効く」というアミノ酸。
だから過去の記事のようなコトも起こるし、RUNやRUNで疲労した身体に有効です。
L-グルタミンが含まれたサプリメントは多々ありますが、これは原末です。



これ、岩本がレース前の鍛錬期やレース中に、より高品質な原末を探していたところたどり着いたワケですが、1kgや2kgという小さい単位で買うことが出来なかったため、チームのメンバーと共同購入したことから口コミでウワサが広がり、通販を開始するに至った、という歴史(?)を持つブツです。
現在、購入される人の8割がリピーターさんです。



反響として多いのは、疲労が抜けやすい、朝がラク、はもちろん、肌、ツメなど身体の外側の変化の他、意外なところでは口内炎、胃痛、ムクミに効く、などでしょうか。
あとは忘れてはならないのが肝臓。
お酒の前中後に、って人は多分岩本だけじゃないかと思います(笑)。



◎オルニチン
話題ですよね。
「しじみ◎◎個分!」というアレです。
疲労物質の除去や解毒は腎臓、肝臓が頑張っているわけだけど、主にそれらの働きを強力にアシストするようです。
ただ、「しじみ◎◎個分!」というアレは飲みやすく錠剤になっていますがコチラの原末は文字通り原末ですから・・・・要するに・・・「不味い」です。
逆に言えば100%オルニチンなので一気に摂ることが可能です。



オルニチンで有名な協和発酵バイオの原末が手に入って使ってみたらすごくよかったのでL−グルタミンと同じように通販にラインナップしました。
この原末も事前に試したモノ同様、協和発酵バイオのモノです。
扱い始めて5ヶ月経ちますが、あっという間にほとんどの人がL−グルタミン+オルニチンのセット購入になりました。



周囲からはとにかくムクミに効くという声。
ムクミっていまだに「水分の摂り過ぎ」だと思っている人がいますけど、原因は体内の疲労物質や有害物質を腎臓、肝臓で分解しきれなかったことで発生する現象。
つまり、腎臓、肝臓がキャパオーバーで仕事をやり残して朝を迎えた、または現在進行形でその作業が追いついていない、ということなんですよね。
疲労管理、生活にもRUNにも大切だと思います。



あと、同じ「L−グルタミン」、「オルニチン」として売られているモノの製品の違いについては、コチラの記事で詳しく書いています→「純度」



取り扱い商品は以下です。



◆ L-グルタミン500g (国産 純度100%)
(国産 純度100%)

◆ L-グルタミン500g + オルニチン100g
(国産 純度100%)

◆ L-グルタミン500g + オルニチン100g + オルニチン100g
(国産 純度100%)

◆ L-グルタミン500g + オルニチン100g + オルニチン100g + オルニチン100g
(国産 純度100%) ※このセットは2個に分けて発送されます。



※今回用意できたのはA〜Dそれぞれ60セットです。

 


L−グルタミンは1回5gが目安です。
(5gはペットボトルのキャップに軽く1杯が目安)
そのまま口に入れて水で飲み込んでください。
朝晩、RUN後、お酒後など。



オルニチンは1回1〜2gをL-グルタミンと同じタイミングで。
同じように水で飲み込んでください。ただし、まずいっす。



◆ ファストウォーター
こんなものです!という開発秘話なんかもアリの記事がランネットにアップされています。
ぜひコチラをどうぞ。
スイカ味の経口補水ドリンク粉末です。 

◆ エナジージェル メダリスト
アップルとグレープフルーツの2種類があります。
(半々のセットもあり)

 

◆ アミノダイレクト(BCAA粉末)
BCAAは前世界的に「不味いもの」と言われてますが、これはかなり◎です。

増量キャンペーン中です。

◆ スーパーメダリスト9000
先月新発売です。
クエン酸 3000mg
BCAA 4000mg
HMB 500mg
L-グルタミン 500mg
カフェイン 100mg
詳しくは↑のリンクからご確認を。。。

増量キャンペーン中です。

◆ メダリスト500mg
クエン酸飲料のド定番。500cc用の粉末です。

◆ オルガニッ24本入り
詳しくはこちら



【ご注意】
・すべての商品はDM便での発送です。
・DM便の規格内におさめるため、超簡易包装になることをご容赦ください。
・DM便は戸別配達ではなく、郵便受けへの投函になります。
・複数点数をご購入の場合、日がずれて届く場合があります。
・地域によっては発送日から中1週間ほど要する場合があります。
・1週間経っても届かない場合、必ずご連絡をください(発送漏れの可能性があります)。
(contact☆club-mystar.com ←☆を@に変えてください)

 

 



白い粉の常習者(アミノ酸原末利用者)

 

失礼しました。もちろん合法です。

岩本が月イチ通販で扱っているL-グルタミンオルニチンの原末のコトなのですが、多くのランナーから「白い粉」とありがた くな い俗称をいただいておりまして、だったらいっそのこと「白い粉」を商品名にしちゃって商標登録、という流れで進めているのですが。。。

 

 

おっとそれた。では本題。

先週末開催された2つのウルトラレース、

熱い戦いが繰り広げられた神宮外苑24時間チャレンジ

暑さとの戦いが繰り広げられた沖縄100kウルトラマラソン

 

この2レースのリザルトを見てみたら岩本ルートの常習者をワンサカ見つけてしまいまして、何人かの人の利用法などを発信してみようと思った次第です。

 

フルマラソン中心の利用者は鬼のようにいるのだけど、ウルトラでもここまでいるのか、と結構な驚きがありました。

ほら、ウルトラランナーっていい意味で「好きなもの食べて飲んで、節制なんかするくらいだったら走ってらんねぇし!」とか、

レース前ビール、レース中ビール、レース後ビール!とか、ホントいい意味でソーユー系の人の宝庫じゃないですか(笑)。

なのでちょっと今日はその辺を深く掘ってみようと思った次第です。

 

まずは神宮外苑24時間チャレンジ

挙げたらキリがないので先ほど連絡してみて「別に名前だしてもいいよ」と承諾された上位のお二人を。。。

 

 

まず3位の小谷くん(←いい記事ですよ。ぜひ読んでみて)

レース中3時間毎にL-グルタミン10g オルニチン5gを水に溶かして摂取

使わなかった頃の24時間走レース後は足の甲の骨が浮かび上がらないようなムクミがあるのだけれど、今回のレースではレース直後なのにムクミなしとのことでした(↑の記事に足の画像が出ているので参考にしてみて※グロ注意)。

 

→レース中のムクミは水分の摂りすぎではなく、疲労物質や毒素を分解、無毒化するはずの腎臓、肝臓の働きが求められたペースに追いついていないから起こるわけで、今回ムクミが現れなかったというのは少なくとも内臓面は健康な状態のままレースを終えることができたのでは、と推察できます。

 

 

 

次に5位の古北くん(第5回大会の優勝者)

レース1週前からは朝晩L-グルタミン5g、オルニチン5g、職場にも仕事中もボトルウォーターに入れて摂取。

レースでは1時間毎にL-グルタミン5g、オルニチン3gを経口補水液に溶かしてサカナのちからと一緒に摂取。

他にも2時間にアミノダイレクト5500を1包、疲労爆発のとき(←ご本人の文章のまま)にスーパーメダリスト9000。

さらにここ数年話題のイミダゾールペプチドも摂取(優勝者の石川選手も、とのこと)。

 

→サカナのちからはこの大会3回優勝のレジェンド、あの本田正彦さんが愛用してらっしゃる影響で古北くんも愛用しているとのことでした。(←さっそく試そうとしている岩本。。。)

エネルギー系の補給物は↑に書くことを(多分)省略されているけれど、アミノ酸系は多々摂っていることがわかります。

岩本の経験上、24時間走などの超ウルトラの場合、その時に摂るまで正直「何が効くかわからない」ことも多く、だからこそ複数種類を用意することは逆に「何かが効く」ことでもあって大きな安心材料でもあるといえます。

 

 

次に沖縄100kウルトラマラソン

 

こちらもけっこうな数のご利用者が目に付いたのだけどトップ10以内で、連絡が取れて承諾いただけた人だけ抽出。

まず男子9位、今回8時間台で走った向江司選手。

彼はうちのチームメンバーだし、「白い粉」はランニングのためというより日々の深酒&痛飲のためのアイテムとして愛用しているだけなので省略w。

 

 

そして女子2位入賞、singerのlukiさん(←カッコいいですよ〜)

あのタフなコースでトップと9分差のサブ10(9h55’)はご立派!

利用法はというと・・・、

日常的には日々のRUNの後、寝る前に摂取。

また、体調が悪い時、風邪をひきそうな時にも積極的に摂取、とのこと。

今回のレースでは

・ジェル3個とL-グルタミン、オルニチンをブレンドした容器

・ジェル3個とBCAA、クエン酸をブレンドした容器

この2つをランパンの左右ポケットに入れ、交互に少量ずつ摂取。

エイドのドロップバッグにも同じものを用意し、補給されたとのことでした。

 

→岩本の計算が正しければ↑を合計するとジェルだけで12個になり、アミノ酸(L-グルタミン、オルニチン、BCAA)、クエン酸もしっかり摂取していることがわかります。

エネルギー切れ予防と、疲労回復、脚をもたせる対策としてズバリ、と感じました。

 

 

次、女子4位の古賀貴美子さん(ベストを2時間以上更新して10h17’)

 

古賀さんはいただいたメッセージ↓をそのまま貼り付けます(←手抜きではありません。面倒なだけですw)。

====================

グルタミン5gとオルニチン1gを一袋に小分けしてまして。

日常(ポイント練習でもつなぎジョグでも)は走った後に一袋。

レースでは、レース前後に各一袋、レース中にも摂りました。

レース後も3日くらいは1日3回摂ります。

ラン以外では、風邪気味とか、転んで深く擦りむいたとかいう時も摂ります。

病院より安上がりですね。

夏の暑い時期に300〜400km走りましたが、疲労が溜まる感じがありませんでしたよ。

暑い時期にしっかり走り込めたおかげで、気温が高いレースに強くなりました。気のせいではないはずです。

====================

 

→ちょっと驚きは沖縄の夏で300〜400km走っていること。

これ、「俺ムリかも」と(笑)。

ポイント練習でもつなぎでも走った後に、というのがキモのように思います。

 

 

と、こんな感じなのですが、やっぱりL-グルタミンだけ、とかオルニチンだけという使い方ではなく(配合バランスはそれぞれですが)両方をちゃんと摂っている点が皆さん共通するところですね。

 

あとひとつ。

練習の後にしっかりと摂っていること。

昨日の小谷くんのFacebook記事にあった文章↓(一部抜粋)

==========

「トレーニングは強くなるまで」を意識しているのでトレーニング後の栄養摂取には気を付けています(タイミングが重要!)。2時間使って体を鍛えたのにその後の3分(栄養補給)をサボって効果が半減なんて、効率性大好きっ子の私としては耐えられません。

==========

 

たまに、峠走などでもせっかく上って下ってきたのに空腹のまま都内に帰る、とか超もったいないですよね。

だったら家の周りをジョグでも同じじゃん、というのは言い過ぎかもだけど。。。

 

 

ということで、毎月コナをご利用の皆さま、利用方法を参考にしていただけたでしょうか。

 

あと最後に。。。

たまに聞かれるのですが、L-グルタミンとMSG(グルタミン酸ナトリウム←味の素のことね)とはまったくの別物です。。。

 

明日、このブログでもう一度告知しますが今月の通販は明日(25日)から72時間限定です。

年末年始ということで今回だけ年内発送(29日)を予定しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



オルガニックのジェルはいかが?

 

 

お待たせしました。

2年くらいかかりましたがようやく完成一歩手前です。

 

オルガニックのジェルです。

オルガニックはいわゆるレッドブルやモンスターのような位置づけのエナジードリンク。

「これをレースにジェルとして使いたい」な声は岩本だけでなく多くの皆さんのものでもありました。

 

で、ジェル化。

でもエネルギー補給のジェルはいっぱいあるから混同されないか?

つまり「同じでしょ?」と思われて売れないんじゃない?

ま、そんな声が多々ありました。

 

(↑これはたまたま今手元にあった14段階目の試作品。効きそうでしょw?)

 

このジェルは「エネルギー補給系」ではなく、いわゆる「効き系」です。

岩本プロッッデュースのMEDALISTエナジージェルやショッツ、パワージェルなどが「エネルギー補給系」、

カフェインとかロキソニンとかが「効き系」だといえばわかり易いかな。

その「効き系」ナチュラル成分版です。

 

ん? ちょっとそれてる?

本題いきます。

岩本はあれ作れ、こんな感じで、とか口だけ出してるだけなのだけど、

皆さんには  お金出してね   クリック協力してね、と言いたかったわけです。

 

こちら、オルガニックジェル先行販売のクラウドファンディングサイトからどうぞ。

 

 



エミュー卵 続報

 

ゆでました。

 

普通の玉子の場合、自分的には水から中火で9分00秒がデフォルトなのだけど、とりあえずこれはデカいので60分ゆでることに。

 

 

ゆで上がり↓

鮮やかな緑色だった卵が濃くなった感じ。

ちょっとやそっとじゃ割れないので我が家で最も破壊力があると思われる砥石でガツン。

 

あとは丹念に手作業。

これがまためんどう。プルプル感が普通の玉子以上に強くて作業はけっこう難航。

20分くらいかかったかな。。。

 

ゆで卵状態で試食↓

もう少しゆで時間が長い方がよかったかも。

しかし黄身がデカい。

 

岩塩だけでいってみる。。。

先々週、いただき物のアヒルの玉子を食べたのだけど、そっちの方が野生的な味、、、獣チックだったかな。

エミューの卵、うまかったですよ。

なんとなく植物的な感じ。

栗とかカボチャとかアボカドとか、そういう系が強くて獣っぽさはなくて逆に食べやすかった。

こってり感はあるけど、言われてみればという程度。

 

一応4分の1ほどはゆで卵状態で食べ、残りは白身魚ソテー用のタルタルと、ブロッコリー&カリフラワーinのポテトサラダにしてあっという間に2人で完食。

 

リピート?

来年かな(笑)。

 

(↑って2週後じゃん。そーじゃなくて1年後くらいに、かな)

 

 



エミューの卵を調理してみた 1

 

くがに市場で買ってきたエミューの卵。

(食用のタマゴは「卵」ではなく「玉子」と表記するのが慣例だが、ちょっと待てこれは「玉子」というより「卵」ではないか?ということであえて「卵」)

 

ここ沖縄本島には人間よりも先にエミューが存在し、わずか400年ほど前まではどの動物よりも強く、そして多く繁栄し琉球列島食物連鎖の頂点に君臨していたそうだ。

しかし今ではその数をぐっと減らし、郊外の空き地などでは頻繁に見ることができるが那覇中心部では交通量がグッと減るお盆や正月以外、ほとんど見かけることはない。

(多分ウソ)

 

エミュー↓

 

買ってきてしまった。エミューの卵。

税込800円。デカい。そして色がキレイ。

 

生産者は南風原町の新垣恵子さん。

そう、あの新垣結衣(ガッキー)のお母さんだ。

内地でガッキーはあまりに有名だが、ここ沖縄では逆に「ガッキーは恵子さんの娘」と呼ばれていてお母さんの方が有名だ。

(ウソ)

賞味期限は2016.12.23とある。まだ2週間は大丈夫。

 

 

ではこの卵はいつ誕生したのかというと 12/8 とある。

ジョン・レノンの命日であり、真珠湾攻撃の日であり、長与千種と稲垣吾郎の誕生日に生まれたのは偶然ではないはずだ。

(いいえ偶然)

 

さて、あらためてなぜエミューの卵を買おうと思ったのか、なぜ調理してみようと思ったのかを説明しておこう。

「ブログアクセスが増えるぞ!」

とか

「twitterでリツイートされるぞ!」

とか

「facebookで『いいね!』がいっぱいつくぞ!」

などという邪な考えがあったわけでは決してなく、、、、まぁ似たようなもんだから省略。

 

ひと言で表現するなら疼いたのだ。

俺の奥深くに眠る何かが疼いたのだ。

皆さんならどうだろうか。

市場に行った。エミューの卵を見つけた。驚いた。手に取る。匂いを嗅ぐ。値段を見る。。。欲しい!。

となるはずだ。

(なるか・・・?)

ただ、多くの皆さんには理性がある。だからその理性が働き、「面白そうだけど現実的じゃないな」という流れで写メって売り場をあとにするだろう。

しかし、だ。

岩本には理性が欠如している。

もうテッテーテキに欠如している。

亡き母が泣き泣き理性を求めたのが昨日のことのようだ。

というより理性の対極にある本能がいかんせん強すぎる。

それが証拠に  岩”本能”史  だ。

(お母さん!名前つけたのあんたじゃん。そりゃ理性って無理っしょ)

 

おっとそれた。。。

つまりは、24時間走や、スパルタスロンやBadwater135を走ってしまう人に共通する、

2%の挑戦と、1%のロマンと、97%の非日常的バカバカしさを追求した結果購入に至った、とごく自然な流れなのだ。

妻の岩本里奈も24時間走やスパルタスロンな人だから、止めることはなく、というより見た瞬間乗り気で、

「エミューってアタマちっちゃいよね。きっと脳ミソこんなちっちゃいんだろうね」

とみずからのアタマを指してつぶやくのだった。

 

 

さて、このエミューの卵、多分皆さんが写真で見る以上にデカく迫力がある。

それをお伝えしたく、色々と測定してみようと思う。

まずは普通の玉子との比較。

こんな感じ。。。では測定に移ろう。

 

 

重さ、なんと約590g

岩本通販で月に一度 【L-グルタミン500gとオルニチン100g】のセットをお買い上げいただくそこのあなただったら、そのセットとほぼ同じ重さだということでおおよそ想像できるだろう。

では岩本通販で月に一度 【L-グルタミン500gとオルニチン100g】のセットを買ってくれないそこのあなた、、、、

買いましょう。

 

ちなみに普通の玉子は約63g

普通の玉子の約9.4倍の重さがあるわけです。

 

 

では次に周長いきましょう。28cm!

岩本のシューズのサイズが26.5cmだから・・・・比較しないな普通。

 

 

高さ14.5cm

 

 

直径8cm

なぜ、そこまでディテールにこだわるのか。それは調理のために体積を知る必要があるからだ。

 

 

ではここで数字的な大きさではなく、家にあったらこのくらい、という尺度で見てみよう。

ビール350cc缶と比べるとこんな感じね。

あ・・・ごめん、不覚にもエミューの卵に親近感を覚え始めたよ俺。抱卵して孵化させちゃう?俺?

おっといけねぇ、里心がつくところだった。先を急ごう。

 

 

そしてこれ、同じくがに市場で売っていたドラゴンフルーツとの比較。

沖縄の方はとっくにご存知だとは思うが、一応言っておくと、エミューの卵は無精卵で有精卵だとドラゴンフルーツになります。

(出典:ウソペディア)

 

 

お待たせしました。

次に体積の計算です。

楕円球の体積は↓の公式で簡単に導き出せます。

 

そのために先ほど周長、高さ、直径を調べたわけですね。

では計算開始! ↓

 

 

 

とゆーことで485.89966375522cc  でした。

なんてことはない、約500cc。ペットボトル1本分ということでした。

 

 

そうこうしているうちに日も傾き始めたのでいよいよ調理にかかりましょう。

何を作るか。。。

巨大オムレツ?

巨大出し巻き卵?

う〜ん・・・それって原型をとどめないので大量の普通の玉子でOKだからつまらないよね。

ということはアレかアレしかないか。

目玉焼きかゆで卵。

 

絵的には巨大目玉焼きなんかけっこう面白いのだけど、ごめん岩本里奈と2人で一度に食べきれる?

玉子9個分だよ。

 

じゃあこうしよう!ってことで選ばれた栄えある調理法はというと・・・、

ゆで卵。

 

絵的にも笑えるし、真っ二つにして黄色と白のコントラストにうっとりしてみたいし、ってことと、当然余ることを考えて残りはタルタルを作ってエミューの肉を買ってきてエミュー南蛮に!という戦略。

 

どーです?

すでにお腹いっぱい?

 

だよね。

調理は続編で♪

 

 

 

 

 

 

 



【お願い2】ご協力を。。。

 

先日ウルトラ攻略本発刊に向けたお願い(←これ)の詳細です。

 

たっくさんのデータをいただこうと思ったのですが、DUVサイトでけっこうな数字が揃ってしまうことに気づきました。

例えば100kmや24時間走、その他メジャーレースのタイムはDUVサイトで充分揃います。

なので、そこで拾いきれない情報をいただけたらな、という感じです。

 

ほら、「あのレースは観光だったんだよ」とか「ペーサーで走っただけ」なんかもあるだろうし。。。

 

もちろん、

「何も考えずにただ走るだけ〜」という人や、

「タイムなどは関係なく楽しく走れればいい」な人も多数いらっしゃると思うので

「多分、私のデータは参考にならない」と思われる人は(多分他の人のデータも)興味があまりないでしょうからスルーでどうぞ。

 

以下、コピペでcontact☆club-mystar.com(←☆を@に変えて)お送りいただければと思います。

 

わかる範囲で(空欄いっぱいでも)OKです。

 

ーーーーーーーーーーーキリトリセンーーーーーーーーーー

お名前:

性別:

年齢:

 

フルベスト:     (20  年  レース名:       )

 

100kmベスト:    (20  年  レース名:      )

 

100kmレース実績(何レースでも←テキトーにチョイスしてください)

 

・20  年  レース名:   タイム:    何km地点から歩きが入ったか  km地点

月間走行距離  3ヶ月前:   km   2ヶ月前:   km  1ヶ月前からレース前日:   km

最長練習距離    km(回数  回) タイム(  h : : ) (時期:レース  週前) 

その他ロング走    km(回数  回) タイム(  h : : ) (時期:レース  週前)

その他ロング走    km(回数  回) タイム(  h : : ) (時期:レース  週前)

その他ロング走    km(回数  回) タイム(  h : : ) (時期:レース  週前)

備考:(何かあればどうぞ)                               

 

・20  年  レース名:   タイム:    何km地点から歩きが入ったか  km地点

月間走行距離  3ヶ月前:   km   2ヶ月前:   km  1ヶ月前からレース前日:   km

最長練習距離    km(回数  回) タイム(  h : : ) (時期:レース  週前) 

その他ロング走    km(回数  回) タイム(  h : : ) (時期:レース  週前)

その他ロング走    km(回数  回) タイム(  h : : ) (時期:レース  週前)

その他ロング走    km(回数  回) タイム(  h : : ) (時期:レース  週前)

備考:(何かあればどうぞ)

 

・20  年  レース名:   タイム:    何km地点から歩きが入ったか  km地点

月間走行距離  3ヶ月前:   km   2ヶ月前:   km  1ヶ月前からレース前日:   km

最長練習距離    km(回数  回) タイム(  h : : ) (時期:レース  週前) 

その他ロング走    km(回数  回) タイム(  h : : ) (時期:レース  週前)

その他ロング走    km(回数  回) タイム(  h : : ) (時期:レース  週前)

その他ロング走    km(回数  回) タイム(  h : : ) (時期:レース  週前)

備考:(何かあればどうぞ)

 

 

24時間走(何レースでも←テキトーにチョイスしてください。空欄があっても全然OK)

 

・20  年  レース名:   タイム:    何時間から歩きが入ったか  km地点

月間走行距離  3ヶ月前:   km   2ヶ月前:   km  1ヶ月前からレース前日:   km

最長練習距離    km(回数  回) タイム(  h : : ) (時期:レース  週前) 

その他ロング走    km(回数  回) タイム(  h : : ) (時期:レース  週前)

その他ロング走    km(回数  回) タイム(  h : : ) (時期:レース  週前)

その他ロング走    km(回数  回) タイム(  h : : ) (時期:レース  週前)

補給:総カロリー 摂取タイミング  具体的に何を摂取したか など

備考:(何かあればどうぞ)

 

・20  年  レース名:   タイム:    何時間から歩きが入ったか  km地点

月間走行距離  3ヶ月前:   km   2ヶ月前:   km  1ヶ月前からレース前日:   km

最長練習距離    km(回数  回) タイム(  h : : ) (時期:レース  週前) 

その他ロング走    km(回数  回) タイム(  h : : ) (時期:レース  週前)

その他ロング走    km(回数  回) タイム(  h : : ) (時期:レース  週前)

その他ロング走    km(回数  回) タイム(  h : : ) (時期:レース  週前)

補給:総カロリー 摂取タイミング  具体的に何を摂取したか など

備考:(何かあればどうぞ)

 

・20  年  レース名:   タイム:    何時間から歩きが入ったか  km地点

月間走行距離  3ヶ月前:   km   2ヶ月前:   km  1ヶ月前からレース前日:   km

最長練習距離    km(回数  回) タイム(  h : : ) (時期:レース  週前) 

その他ロング走    km(回数  回) タイム(  h : : ) (時期:レース  週前)

その他ロング走    km(回数  回) タイム(  h : : ) (時期:レース  週前)

その他ロング走    km(回数  回) タイム(  h : : ) (時期:レース  週前)

補給:総カロリー 摂取タイミング  具体的に何を摂取したか など

備考:(何かあればどうぞ)

 

 

スパルタスロン、さくら道国際ネイチャーランについて

 

・20  年  レース名:   タイム:    何kmから歩きが入ったか  km地点

月間走行距離  3ヶ月前:   km   2ヶ月前:   km  1ヶ月前からレース前日:   km

最長練習距離    km(回数  回) タイム(  h : : ) (時期:レース  週前) 

その他ロング走    km(回数  回) タイム(  h : : ) (時期:レース  週前)

その他ロング走    km(回数  回) タイム(  h : : ) (時期:レース  週前)

その他ロング走    km(回数  回) タイム(  h : : ) (時期:レース  週前)

補給:総カロリー 摂取タイミング  具体的に何を摂取したか など

備考:(何かあればどうぞ)

 

・20  年  レース名:   タイム:    何kmから歩きが入ったか  km地点

月間走行距離  3ヶ月前:   km   2ヶ月前:   km  1ヶ月前からレース前日:   km

最長練習距離    km(回数  回) タイム(  h : : ) (時期:レース  週前) 

その他ロング走    km(回数  回) タイム(  h : : ) (時期:レース  週前)

その他ロング走    km(回数  回) タイム(  h : : ) (時期:レース  週前)

その他ロング走    km(回数  回) タイム(  h : : ) (時期:レース  週前)

補給:総カロリー 摂取タイミング  具体的に何を摂取したか など

備考:(何かあればどうぞ)

 

・20  年  レース名:   タイム:    何kmから歩きが入ったか  km地点

月間走行距離  3ヶ月前:   km   2ヶ月前:   km  1ヶ月前からレース前日:   km

最長練習距離    km(回数  回) タイム(  h : : ) (時期:レース  週前) 

その他ロング走    km(回数  回) タイム(  h : : ) (時期:レース  週前)

その他ロング走    km(回数  回) タイム(  h : : ) (時期:レース  週前)

その他ロング走    km(回数  回) タイム(  h : : ) (時期:レース  週前)

補給:総カロリー 摂取タイミング  具体的に何を摂取したか など

備考:(何かあればどうぞ)

 

 

ーーーーーーーーーーーキリトリセンーーーーーーーーーー

 

13日くらいをメドにお願いします。

追っかけ取材をお願いすることが大きく予想されますのでその際はよろしくお願いします。