MY STAR 仮店舗はこちら
<< 9月の通販開始です(SOLD OUT) | main | 走行中、腹筋はどのように使われているのでしょうか >>

ふと、スパルタスロン回顧


毎年9月の最終金曜日に開催されるウルトラレース。

今年も1ヶ月後に迫りました。
ギリシャのアテネ〜スパルタまで246kmを36時間以内に走るレースです。

ウルトラマラソンにはワールドクラシックというカテゴリーがあり、シングルステージのレースでは5レース。
このスパルタスロンも、コムラッズ(南ア)、ウェスタンステイツ(米)、Badwater(米)、UTMB(欧)と一緒に名前を連ねています。

レースの厳しさを単純比較することは出来ませんが、制限時間に限ってはおそらくスパルタスロンが最も厳しいのではないでしょうか。

年によって気温に大きな差があるので、10%台から50%と完走率にバラつきがありますが、平均すると30%台だと思います。


実は岩本、このレースが存在したがためにこの道に入っちまったんです。
ちゃんとネクタイをしていた時代、

「こんなレースがあるから走ってみてよ」

と当時の部下から挑発(?)され、

「だったら見てろよ!」

とうっかり挑発(?)に乗り、おもむろに家までの11kmを帰宅RUNし始めました。
その年の9月のスパルタスロンに出ようと決めた2000年1月5日のことです。

参加資格を4月、初100km(富士五湖)でGETし、

「所詮は人間がやること。何とかなるっしょ」のノリで現地に乗り込み参戦。
何ともならず。。。

172km地点でレースをやめたとき、爪が7枚逝ってました。
甘くないですよね、そりゃそうです。

念願のフィニッシャーになったのはあの2000年1月5日からちょうど1000日後の2002年大会。

中途半端に完走者81人中20位なんかになれたもんだから、やっぱりな勘違い。
「俺、もしかしてイケるんじゃね?」
ってことでのめり込み・・・、

翌2003年、6位になって勘違いに拍車がかかり、
「来年勝ってみっかな!」
と。。。

2004年、そんなに甘くね〜んだよっ!と一蹴され。。。
189km地点、4位走行中にリタイア。
「優勝以外、2位もリタイアも一緒!」
とか、バカ丸出しの発想。
もうね、10年前の自分に会いに行ってですね、首根っこつかまえて189km地点まで引きずって行って、

「今から走れ!競技なめんなこのオタンコナス!」

とやっちまいたい限りです。

翌2005年は里奈と一緒にゴールした年。
里奈は当初岩本のサポートとしてギリシャに行ってました。
いつしか100kmをサブ9.5時間で走り、まさかっ!のスパルタ参戦。
結局、5回も完走し、最高位は女子6位ですからわからないモンですねぇ。。。

2006年、、、どんなだったっけ?
あまり記憶なし。

2007年、なんかわからないけど7位。
でも全然、ただ惰性で走ってだけって感じ。
悪い数字ではないけど、ナットクは出来なかった感じ。

2008年、すっ転んだ!
50km地点でやっちまって、以後約200km血まみれ。
ゴール1km手前で里奈に抜かれ、ついていけず。。。

2年走りに行かなくて2011年、Badwater5位の後のレースです。
もう、出るだけって感じでしたっけ。
39位かぁ。。。


2000年 172kmリタイア
2001年 不参加
2002年 20位 31時間34分33秒
2003年 6位  27時間23分46秒
2004年 189kmリタイア
2005年 63位 34時間33分33秒
2006年 29位 31時間56分13秒
2007年 7位  28時間17分41秒
2008年 73位 33時間59分31秒
2009年 不参加
2010年 不参加
2011年 39位 32時間46分38秒   


で…………….
浮かび上がってくるのが『4年おき』のジンクス。

2003 スパルタ6位
2007 スパルタ7位
2011 Badwater5位
2015……

ん?
2015年?
来年??

スパルタ参戦・・・、いや、もうないかな。
はい。ないです。



この記事のトラックバックURL
トラックバック