MY STAR 仮店舗はこちら
<< 坂なこと | main | レースはトレース >>

「ノブミ、お前ヒコーキ買ったんだって?」


きのう、那覇に戻りました。

その前に羽田空港でイトコのマサトシ兄さんとお茶をしたんですね。
多分、30年振りです。

開口一番、
「ノブミ、お前ヒコーキ買ったんだって?」
とマサトシ兄さん。

ワタクシ→「・・・???」(←きょとん)

「いや、この前法事でイトコ連中(注:父方)が揃ってさ・・・」
マサトシ兄さんの話は続く。

「そのとき、JUNKOから聞いたんだよ」
(注:JUNKOさんはワタクシが高校時代下宿していたオジさまの長女で3歳年上)

「JUNKO、『ノブミ、いま沖縄に住んでて東京まで自分のヒコーキで通勤してるらしいよ』って言ってたぞ」

ちょ、ちょ、、、っと。。。ヒコーキですか?自家用機ですか?ホントにノブミ?ってオレ?

なんか、沖縄の米軍に友達がいて、その友達から中古機を安く売ってもらって、それを東京往復に使っていることになっている俺。

「だってノブミ、お前ムカシっから突拍子もなくホンポーなイキザマだったから、みんな信じてたよ。『あり得なくはないな。またかよ』って」

いや、あり得ないでしょ、フツー。

もちろん、否定しましたよ。
でも、いったいなぜそんな話になってしまったのだろう。
さらにその法事の席には我が父親もいたらしい。
(ちょっと父上、あなたの長男ヒコーキ持ってないからね!あたり近所に触れ回ったりしないでよね!)

思い当たるフシはある。

多分、以前Facebookに投稿したコレだ。



この手の投稿、イワモト慣れしている皆さんなら信じるわけがない。

いや、この投稿か???



どっからどー見てもこれ、戦闘機。
いくら米軍にマブダチがいても、これ売っちゃくれねーべ。



いやいや違う。間違いなくこの投稿だ。




この投稿に、あろうことか超スットボケたコメントが発生。これが原因だ。




ちょっと逸れるがこの葉月嬢、皆さんもご覧になったことあるのでは?
この沖縄天然ムスメのお陰で我が親族は一斉に信じてしまったのだろう。


言っておくけど、ヒコーキあるならなんで格安のスカイマーク使うの俺?
考えたら判るってものでしょう親族の皆さん。


あ・・・・・・さらに逸れるがこんなこともありました。

おとといのMEDALIST峠走バスツアーでのこと。
往復のバス内ではRUNセミナーをしたのだけど、そのとき投げかけられた質問。

「Badwaterでニューハレの芥田さんが空飛んでますよね?あれって本当に飛んでるんですか?」

と。


その人、この写真↓のことを言っている模様。


多くの参加者もこのことについて疑問に思っていたらしく、興味津々。。。

Blog読者の皆さんには先に説明しておきます。
これ、合成でもなんでもなく、ホントーに芥田氏が飛んでいます。
ではなぜ、こんなことが起こるのか。。。

ご存知、Badwaterは地球上でも極めて特殊な場所です。
だからこそこーゆー現象が起こるのです。
ですから、皆さんもココに行けば、コレ可能です。

理由は3つの特殊な状況が偶然にも重なったから。

1. 気温が50℃を超えている
2. 湿度が10%未満
3. 海抜マイナス86m

と、フツーはあり得ない条件が揃ったからです。





はい、皆さんダマされましたね?
そんな理由で飛べるわけないじゃない。
フツーに芥田氏の跳躍力です(←これは本当)。

皆さん、よい一日を♪






この記事のトラックバックURL
トラックバック