MY STAR 仮店舗はこちら
<< レースはトレース | main | 今日の絵日記(写真だけど) >>

純度



いきなり怪しいよね、純度。。。
『白い粉』を思い浮かべたあなた、正しいです(笑)。

2010年だったかな?
アメリカ遠征のとき、手荷物の中から『白い粉』を見つけ出した検査官。
「これはなんだ?」

冗談で、
「これを飲むとスーパーマンになれるんだ。一包どう?」


白人検査官に笑みは浮かばずチャッチャカ連行。。。
まず狼のような犬が匂いを嗅ぐ。
そのあと怪しい光をあて、検査。
ふとよぎったのは「もしやこの粉、俺が知らないだけで本当はヤバいブツ?」ってこと。

もちろんまったく問題なく釈放されたのだけど。。。


冒頭からいきなりそれましたが、今日はサプリの純度について。

岩本がおススメしているのは市販のアミノダイレクト(BCAA)などのほか、独自で調達したL-グルタミンとオルニチンの原末。

L-グルタミンとオルニチンのなんたるかは今回は触れないが、何より大事なのはその品質。

以前から「その人の今1番弱い部分に効く」と言っておススメしてきたL-グルタミン。
しかし中には
「L-グルタミン買ったんですけど、効きを実感出来ないんですよね」
という声。

よくよく話を聞くとこういうこと。
「いい」っていうのはわかった。
だったらより安いモノを探そう。
「あるじゃん!安いものが」
それでクリック。

結論から言うと、安いモノは効きを期待してはダメ。
だってなぜ安く売ってるかって、そりゃ仕入れが安いから。
仕入れが安いモノはなぜ安いのか。。。

少し考えればわかるのだけど、とかくアミノ酸系の原末はホントーに玉石混淆。
以前その効かないという、1/3以下の価格で売られているモノを持ってきてもらったことがある。
まず匂いが違う。もちろん味も違う(笑)。
効かないよね。

岩本が扱っているモノは岩本自身が使いたいから選んで仕入れてるわけで、そりゃ一番欲しいものを仕入れている。
(そのかわり、ラベルも貼ってなければスプーンも付属していない。しかも超簡易梱包。だって価格上がっちゃうから)

ということで検査成績表。。。。
まずL-グルタミン


100%を超えてる理由が逆にわからないのだけど(笑)。
ま、こんな感じです。


そしてオルニチン。

ズームすると。。。


毎月25日から3日間だけ受け付けている通販。

オルニチンは疲労管理として摂り始めて、かなり効くってコトで扱い始めました。
それが4ヶ月前のこと。
生活もRUNも仕事も疲労管理が大事だからね。


そのときのラインナップは、
・L-グルタミン500g 単品
・L-グルタミン500g + オルニチン100g セット

初月は3:7でセットが3
次月は5:5で単品、セットがほぼ半分ずつ。
3ヶ月目ついに7:3でセットが上回り、
先月は8:2でセットが大半。

こと、オルニチンに関してはリピート率がハンパない。

でも中には、アミノ酸の種類を問わず、純度100%のモノでも
「正直効いた感じがわからない」
という声もあります。

ただ、これがヒツジとナメクジくらい違う生物だったら一方に効くけど他方には効かない、
ってことがあるかもだけど、AくんとBさんくらい近い生物ですから、同じ成分が身体にもたらすコトってフツーに考えて変わらない、と思います。
自覚があるか無自覚か、の違いなんでしょうね。

というコトで今月も25日に通販開始します。
それぞれがナニモノなのかは通販開始時にでも。


最後に。。。
大量に機内に持ち込む場合(もちろん合法)、その見た目ゆえ、マーク必至です(笑)。

皆さんよい週末を♪


















この記事のトラックバックURL
トラックバック