MY STAR 仮店舗はこちら
<< ナワトビ日記 | main | 白い粉の常習者 第2弾 (アミノ酸原末利用者) >>

オルガニックジェル(ほぼ)完成! と お願い

 

「RUNにはオルガニックっ!」

と叫び続けて早3年目?

 

「缶、持ち運べないじゃん!ジェルにして」

の声に応えるため、

暗中模索→試行錯誤→七転八倒→踏んだり蹴ったり

を経て、市販一歩手前まで来ました。

これもひとえに 99%は岩本の頑張り 皆さんのお陰でございます。

 

そしてお願いがひとつ。

オルガニックジェルを作るのは超零細企業(我が社ではない)でありまして、

「開発費&製造費、ごめん!ないんだよ」

ということで、まさかの禁じ手クラウドファウンディングで資金集めという暴挙に出てしまいまして。。。

あろうことがお陰さまであっという間に目標額達成↓。ほらね。

(1月23日正午時点 達成率162%)

この↑画像をクリックするとクラウドファウンディングページにアクセスできます。

(お得&いい特典いっぱいだから是非見てみて)

 

で、このファウンディングも残すところ7日となりまして、最後のお願いに奔走している最中でございます。

なんで岩本がこんなことをしなければならないか、というと理由はふたつ。

 

ひとつ目

「頼む!ジェル作ってくれ」の言い出しっぺ&レースで使いたいから

 

ふたつ目

某超零細企業には知名度と発信力(と資金)がなさ過ぎる

 

というわけで、最後のひと押しお願いします。

さて、ここで気になるのはこのオルガニックジェルの成功によって岩本はどれだけいい想いをすることができるかというと。。。

「レースでオルガニックジェルを無料で使える」

ただそれだけでございます。

(「じゃああんた、結局その超零細企業とやらにいいように使われているだけじゃないの?」というご意見はごもっともなのですが、ところが実はごもっともでございます)

 

 

はい。ここまでは某超零細企業と岩本のメリットだけを列挙してまいりましたが、では皆さんにはどんな恩恵がもたらされるか、について少しお話ししましょう。

 

ズバリ、このクラウドファウンディングに参戦しないとぜっっっったいに損をする、ということです。

どうせこのジェル、市販されれば噂が噂を呼び、

その噂がリザルトやタイムを呼び、

そのリザルトやタイムを知った人達が競って買い求めるに至り、

瞬く間にエンデュランス系スポーツの定番アイテムになることは(ほぼ)確実でしょう。

圧倒的品薄状態になり、さらにプレミアがついてヤフ◎クで定価の数十倍という高値で取引されることになる・・・・・・ことはほぼないでしょうが、どうあれあなたはなんだかんだ、遅かれ早やかれ、いずれ近い将来、定価でお買い求めになることでしょう。

 

だから、どうせ必要なんだから↑の特典がワンサカついてくる今、クリックを!

ってことでございます。

今すぐコチラ←へどうぞ!

 

 

それにしても怪しい。怪しすぎる。。。

辻さん、小谷さん、こんな感じでいいっすかw?

 

 

【補足】

ジェルはジェルですが、いわゆる岩本が愛用しているメダリストエナジージェルや、その他エネルギー補給用のジェルではありません。

それらはそれらでレースの必須アイテムですから「どちらか」ではなく「どちらも」必要かと。

つまり、このオルガニックジェルはエネルギー補給用ではなく、『効き』が必要な時に使うアイテム、ということです。

フルやウルトラはもちろん、バイクやトライアスロンに至るまで皆さんが使っているカフェイン入りアイテム、レッドブルやモンスターなどのエナジードリンク、あとは薬品ですがロキソニンなどの、

「この苦痛や疲労を軽減させたい!レースにポジティブに対峙したい!」ときに使う系のカテゴリーだとお考えください。

言い方を変えれば、徹夜明けのリポDとか、試験勉強中のブラックコーヒーとか、気持ちが乗らない練習前のレッドブル、的な感じでしょうか。

 

 



この記事のトラックバックURL
トラックバック