MY STAR 仮店舗はこちら
<< オルガニックジェル(ほぼ)完成! と お願い | main | 【スタッフより】通販開始しました(SOLD OUT) >>

白い粉の常習者 第2弾 (アミノ酸原末利用者)

 

先月アップした 

白い粉の常習者(アミノ酸原末利用者)(ご覧になってない方は←をどうぞ)

の記事がけっこうな反響で、だったら!ということで第2弾です。

 

このブログの月イチ通販で扱っているL-グルタミンとオルニチンの原末のコトなのですが、多くのランナーから「白い粉」とありがた くな い俗称をいただいておりまして、その利用者紹介ってコトです。

(月イチ通販は毎月25日から72時間だけオープン。今月は明日開店です)

 

 

今回は先月紹介した神宮外苑24時間チャレンジの上位入賞者から新たに2人と、

「フルを中心に走っている人を」の声にお応えしようと徳島マラソン女子優勝者をご紹介。

 

◎ 仁木千賀さん

まずは徳島マラソンの女子優勝者です。

以下、いただいたメールのまま転載です。

=========

・自己ベスト

2:52:53

徳島マラソンの順位
2011 4:58:42 初マラソン
2012 189位 4:27:01
2013 52位 3:35:17
2014 6位 3:05:27
2015 7位 3:01:37
2016 優勝 2:53:03

 

・コナの使い方 適当です!すみません!
朝練後〜
グルタミン スープスプーン 軽く1杯
オルニチン スープスプーン 軽く半杯

就寝前〜
グルタミン 同上
オルニチン 同上

※土日等の追い込んだ練習をした時にはお昼御飯の後にも服用

 

・効果
昔から冷え性と脚の浮腫みに悩まされていました。

それに加え3年前からは、ランナーの悩みの1つである極度の貧血にもなり、一時はフェリチンが4以下という数値にまで落ち込みました。
そのような時、岩本能史氏のブログの貧血改善の内容にヒット‼
かなり〜かなり気になっていましたが、「白いコナ」という表記が少し怪しく感じたりして、ポチることを迷っていましたが、マラソン大会で友達になったランナーにお会いした時に、コナについて教えてもらったりして、怪しいものでは無いと確信!
藁にもすがる思いで(大げさですが…)注文しました。
貧血と浮腫み〜グルタミンとオルニチンで改善できれば…
結果は〜見事的中☆
特別に服用量を増やしたわけではありませんが、貧血は改善され、長年の悩みだった脚の浮腫み〜特にふくらはぎ〜が、気にならなくなったのです!

劇的に〜と言うよりも、自然に、アレ?そう言えば…最近浮腫みがマシかも♪と言う感じ。
仕事がデスクワークですが、夕方の脚の浮腫みもほぼ無くなり、本当に身体がラクになりました。
マラソンのサブ50を目指して、自分の身体への投資も大切かな?と感じています!
「白いコナ」に感謝☆

=========

 

以上、仁木さんのコメントです。

続いて。。。

 

◎ 石川佳彦さん

12月の神宮外苑24時間チャレンジでは263.127kmで優勝。この記録は2016年世界ランキング首位でもあります。

その後駅伝(7.3km 2位、8.9km 4位)を挟み、宮古島100kmでも優勝(7時間26分46秒)という最近話題のウルトラランナーです。

送っていただいたコメントをそのまま載せておきます。

========

・使い方

レース5日前から就寝前に。レース中給水として。レース後のリカバリーとして。レース終了後の夜就寝前に。長距離練習中の給水用に。

分量:500mlの水にグルタミン大さじ1杯、オルニチン大さじ半分。リカバリー用として使う場合はザバスアクアプロテインにグルタミン大さじ1杯、オルニチン大さじ半分。

 

・効果

ウルトラレース後の足のむくみが酷く、悩んでいましたが、コナを使うようになって起床時に足がスッキリ感じられる事が多くなりました。コナ使用前はレースを終えてからの毎朝の起床時に足のスッキリ感を感じるまでかなり時間がかかっていました。 むくみが早く取れることで次の練習に入るまでのリカバリー期間が少なく済みます。 足のむくみ同様、レース後に感じがちだった気だるさ、内臓疲労もレース後に使うことで軽減できました。

 

・レース結果と感想

神宮の24時間走(263.127km)後に使用を始めました。プロテインはずっと飲んでいますが、プロテインは筋肉疲労に効果はありますが、内側の疲労(むくみ、内臓疲労)に効くサプリメントをずっと探していました。神宮から1ヶ月弱の間に駅伝2区間(7.3km,8.9km)、宮古島100kmが控えており、いかにスムーズにリカバリーを進めるかが鍵でした。 24時間走後の疲労具合は未知数でしたが、毎朝のスッキリ感を感じられた事が自信になりました。 駅伝2区間では大学生、一般のスピードランナーが走る中、区間2位、区間4位。宮古島では1km4分半を余裕を持って刻めました。 コナを使っていなければ、神宮からの2レースは走れていなかったかもしれません。 

========

 

以上、石川さんのコメントです。

内臓疲労軽減とむくみ、それと翌朝のスッキリ感は多くのランナーの共通する感想かもしれません。

それにしても物凄いリザルトで末恐ろしい若者が出現してきましたね。

超ウルトラ界、若い世代が台頭してきて一気に地殻変動が起こる予感。ホント楽しみ楽しみ。

神宮上位の赤い線の人、常習者。

 

 

なんて思いながら通販サイトの注文者欄を見ていたら、これまた新興勢力のお名前発見。

この人もこれから注目ね。

 

◎ 楠瀬祐子さん

フル:2時間56分30秒(2015年大田原)

100辧8時間30分9秒(2016年サロマ)

24時間走:202.41(2016年湘南ひらつか)

 

楠瀬さんもいただいたコメントをそのまま貼っつけておきましょう。

========

・使い方

毎晩寝る直前。 運動いっぱいした後。

 

・分量

L-グルタミン大さじ2〜3杯、オルニチン大さじ1杯弱。(袋から直接適当な量を飲むことも多い…) 口に入れて水で流し込む。

 

・効果 

強いウルトラランナーが使ってる!ので飛び付き、すぐ購入して年末から飲んでいます。 めんどくさがり屋なので、他の人が何グラムずつ…と書いてあった通りにはできず、適当な量を飲んじゃってます。

24時間走から1ヶ月経っていませんが、30卅やスピード練など、フルマラソンに向けた練習にすぐ切り替えられたのは疲労が抜けやすいからでしょうか。加圧トレーニングのトレーナーに浮腫が無くなったと言われました。

末端冷え性だったのが無くなりました。(たまたま?それとも代謝良くなるとか?) 他の人書いてたけれど、寝起きが悪いのは直りません…! 早くレース中に試してみたいです。

========

 

以上、楠瀬さんのコメントです。

 

 

と、今月はこんな感じで。

そこのあなた、まるで宣伝のようだと思ってませんか?

もちろん宣伝です。

ただ、いただいたメッセージはほぼそのままです。

(一部個人情報などはいじりました)

 

ということで月イチ通販開始は明日、このブログで♪

 



この記事のトラックバックURL
トラックバック