MY STAR 仮店舗はこちら
<< 特に重要ではないお知らせ | main | 今さらですが風邪予防 >>

年頭にあたり・・・

 

 

僕の決意や抱負などは皆さんにとってどうでもいいと思うので、

 

ブッチャーさんについてと「沖縄におせちはあるの?

について。

(これもまた皆さんにとってどうでもいいけれど)

 

ブッチャーさんの前にまずはおせちについて…。
那覇5年目に突入するワタクシがワタクシなりの回答を。。。


あるけどない、って感じ。

食べたい人は作って食べれば?

それが面倒ならどっかしらで売ってるんじゃない?

どうしても、っていうなら移住者居住区のスーパーを探すなり、和食屋さんに前もってオーダーしておくなり、通販とか、です。
つまり本土式のおせち料理を食べるという習慣はありません。


では何を食べるのか…。
各家庭、各人それぞれ。それは本土もそうだよね。
本土でもおせち作らない、買わない、食べないという人はフツーにいますから。

(我が家の場合、おせちナシなんですよね)


まぁ、それを言っては以上!おしまい!で本当に終わってしまうので一応調査。

 

こんな時はスーパーに行けばその時々、その土地土地の食習慣、食文化を発見できるということで。。。
(今回、中味汁やムーチーは省略ね)

 

惣菜売り場で目に飛び込んできたのはこれ↓

 

 

『新春オードブル 寿』
このような盛り合わせをいただくことが多いようです。
ここで
「ん?何?オードブル?」
と思わなかったあなたは沖縄の方ですね。


「オードブル」はコース料理などの「前菜」のことを言いますが、こちらでは「盛り合わせ」「詰め合わせ」的な意味で使われます。

だから「前菜チック」な食べ物とはまったく別モノの、「持ち帰りオードブル」というジャンルのモノがスーパーやお弁当屋さんで売られていたりします。

 

余談ですが、ある時、
「前菜のオードブル」
と言われて❓が頭の中を支配したことがありました。
前菜はオードブルだしオードブルは前菜だし…。
カバンのバッグとか犬のワンちゃん的な重複表現に異文化を感じたものです。

 

ただ、例えばこの

『新春オードブル 寿』的詰め合わせセットはおせちのようにお正月限定ではなく、

お祝い事や記念日から、墓参りや女子会、ピクニック、運動会などあらゆる集まりに

『オードブル』として場の真ん中に鎮座します。
ケンタのチキンやピザーラのよくばりクォーター的守備範囲の広さを持ち合わせているわけですね。

 

少しそれますが年越しそばは通常沖縄そばを指します。
が…、これも各家庭、各人それぞれで年越しそば自体食べないこともあれば、

日本そば(こちらでは最近「和そば」という呼び方が定着しつつあります)のお店で食べたり、

スーパーで買って作ったり、自分で打ったりなどなど…です。

 

 

さてブッチャーさんにまいりましょう。
ブッチャーさんを初めて見たときは相当なインパクトがありました。
もちろん今も突然出くわすとやはりかなりなインパクトですが…。

 

ブッチャーさんを知らない人のために昨日遭遇したときに撮った画像を用意していますが、

先に画像を見た方が臨場感を持って読み進められるという方はこの行からずーっと一番下にスクロールしていけば見れるようにアップしています。

ただ、見ないで最後に

「お〜っ!こーゆー人なのか」

と思いたい方はじっと我慢で読み進めてくださいね。

年は…うーん、50代後半?もう少し若い?でもそうなると岩本と同世代になるのでそれはないか…。
ブッチャーさん、その名の通りあの悪役レスラー、アブドーラ・ザ・ブッチャーを彷彿とさせる風貌。
スキンヘッドに褐色の肌、太い腕に太鼓腹。

若い世代の皆さんのために本物のアブドーラ・ザ・ブッチャーは↓こちらね。

 

で、その沖縄のブッチャーさん。

知るヒトぞ知る存在なのですが、とにかく情報が異常に少なく、素性がほとんど明らかになっておりません。

例えばウェブで【沖縄 ブッチャーさん】などと調べても飲食店などがヒットしてしまい、ホントに謎です。

 

少し前までは真冬でもトップレスで国際通りをゆく姿を目撃したりもしましたが、誰かに注意されたのか今は一応服を着ています。

ブッチャーさん、本家↑アブドーラ・ザ・ブッチャー同様、真っ赤なコスチュームに身を包み、街なかを自転車で走り回っています。

マイケル・ジョーダンが好きなのでしょうか、い【ブルズ23】のランニングシャツにいハイソックス、いシューズ、いバッグでひたすら自転車をこいでいます。

 

 

神出鬼没、もうどこにでも現れます。

とは言っても遭遇頻度はそう高くはないのですが、忘れた頃に突然視界に入り、その空間を完全支配してしまうほどの圧倒的オーラをもって道行く人々、走り去るクルマのドライバーたちの思考を停止させ、二度見必至の力を持っているため、例えば3ヶ月振りに目撃しても「げ〜っ!また会った!」となるのです。

 

岩本、5月になると夜通しロングを走る夜間走を行うのですが、あるときなどスタート後1km地点の明治橋で自転車をこぐブッチャーさんを目撃した後、鳥堀へ上りそして下り、330を北上、ライカム手前約25kmの瑞慶覧交差点で2度目のすれ違い・・・・・・、その段階で午前0時くらい。

さらにコザを抜けて進み、嘉手納基地の北側をグルッと回って58号を那覇に南下する途中の午前3時頃、約60kmの北谷あたりで3度目の遭遇。

なんてこともありました。

沖縄の皆さんならその位置関係からどれだけブッチャーさんが夜通しある意味「マジ走り」しているかがお分かりいただけるかと思います。

 

東京の皆さんに理解してもらうとしたら・・・、

東京駅をスタート後、有楽町で遭遇、その後鶴見で2回目、横浜で折り返した後、平和島で3回目の目撃、という感じです。

 

そのブッチャーさん、会うと縁起がいいという噂があります。

チームのsnsではブッチャーさんの目撃談が画像入りでしばしば遭遇場所情報がアップされもします。

それが正月早々だったりするとさらに運気アップ!となるのか(笑)、

昨日もこんな↓コメントがアップされました。

 

 

 

そんなわけで、ブッチャーさんについて詳しくご存知の方、ぜひ教えていただければと思います。

 

元日早々目撃した俺、いいことあるかな(笑)。

そのときの画像が↓これ(県庁北口交差点)です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さんの今年もよい1年になりますように♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



この記事のトラックバックURL
トラックバック