MY STAR 仮店舗はこちら
<< インタビューを受けてみた | main | 今月の通販OPENしました(SOLD OUT) >>

エントリーいろいろ

 

昨日はスパルタスロンのエントリー開始日でした。

開始日とは言っても20分足らずで日本人枠の60人が定員に達したようなので、エントリー最終日でもあったようですが…。

 

スパルタスロンは、日本では先着順なんですよね。

結果、上位に絡むような実績を持つ人が漏れるなどの悲劇が多数あったようです。

僕的には60人のうち、せめて10人とか20人は実績順で別枠エントリーがあっていいように思います。

例えば東京マラソンでもある程度の記録があれば、あの絶望的な当選確率の抽選に臨まなくても済みますしね。

 

そしてもうひとつ、おとといからはBadwater135のエントリーが始まりました。

こちらは書類選考なので慌てる必要はありませんが、何しろ定員か全体で100人、さらに公表はされていませんが日本人枠は多分多くて4人か5人程度。

そう考えると先着順の方が勝ち目あり?な人も多いかもですよね。

ただ、先着順にして実績を考慮しないことでレースの性質上、安全を確保できない可能性大なのでそのあたりは難しいところです。

 

いずれのレースも狭き門であることには変わらない訳で、出走権をゲットできた人はぜひそのプラチナチケットを有意義にお使いくださいませ。。。。

 

 

と、そんな昨日だったのですが、

午後、徳島在住のIクンというワカモノと那覇空港でBadwater135のミーティングを持ちました。

さらに、

夕方、那覇在住のPクンというバカモノと居酒屋でスパルタスロンのミーティングを持ちました。

 

Iクンは24時間走270kmの超人、大物ゆえに大会の目玉になること確実。

一方、

Pクンは24時間走228kmの凡人、小物ゆえに大会の目ヤニと言ったところでしょうか。

 

 

Iクンはこれからエントリーですが、実績から考えても恐らく通るのではないでしょうか。

日本ウルトラ界のためにぜひ頑張って欲しいものです。

Pクンはすでに昨日エントリーに成功。

冥土の土産にぜひ頑張って欲しいものです。

 

今後の2人の動向については追ってお知らせしていきたいと思います。

 

 

え?ワタクシ?

昨日の10kmレースの筋肉痛が癒えてから考えます(笑)。

 

 



この記事のトラックバックURL
トラックバック