MY STAR 仮店舗はこちら
<< ヘム鉄粉末 詳細(商品名:ヘムライズ) | main | 2月の通販開始しました(終了しました) >>

忘れた頃に次の本のお話と……

 

 

昨年、次に出す本のことを書きました。

そう、ランニングコミック(←というジャンルでいいの?w)。

続報がなかったらボツったと思ってくださいと言ってましたが、フツーに企画は生きておりまして10月頃発売の予定です。

 

昨日、編集者カオリとコンテンツの打ち合わせがありまして、きょうはそのお話。

先に申し上げておきますが、お忙しい皆さんにはまったく無益な内容なのでサッサと会社行ってください。

もちろん明日に迫った東京マラソンに役立つヒントもカイムです。

 

少し前、ランナー的都市伝説なる記事を書きました。

どうして?ランナーからは女の子が生まれる的な記事ね。

沖縄のMY☆STARには子供が4人いるメンバーが2人いて、この2人の子供計8人が全員女の子、といった事実に基づいた根拠なしの記事でした。

 

打ち合わせが終わる頃、カオリが突然言いだしました。

「ランナーには女の子が生まれるというあの話、根拠は?」

と。

ここでは省くけれど、僕なりの仮説A、Bを話し席を立とうとしたら今度はカオリが自説を展開し始めました。

 

「産み分けって知ってますか?男女を産み分けられるようで(〜中略〜)、女の子を授かるには身体が性であることが条件だそうなんです」

 

「うんうん。なんか俺も聞いたことあるよ。で?」

 

「だからランナーには女の子が生まれるんですよ!」

 

「は?……つまりランナーは性だということ?」

 

「だって頑張れば乳が溜まるし、クエン飲むし、アミノも飲むし、有素運動だし、インターバルやると欠になるし、素いっぱい吸って二化炭素吐くし。私のところも女の子だし、ほらビンゴですよね‼」

 

 

ビンゴは妻夫木聡で充分。

カオリさん明日走る東京マラソン頑張ってくれ。

 

化学者のどなたか、次の本もカオリに任せても大丈夫でしょうか。。。

 

皆さまよい週末を♪

 

 

 

 



この記事のトラックバックURL
トラックバック