MY STAR 仮店舗はこちら
<< 赤い本で初ウルトラに向かう皆さんへ | main |

エナジージェルMEDALISTコーヒー味(カフェイン入り)完成! 

 

ずーっと前から

「カフェイン入りのジェルを」

の声に応えるべく、試作を繰り返してきました。

 

かれこれ5年以上も前から試行錯誤を続け・・・。

ついに完成→発売に至りました。

エナジージェルMEDALISTコーヒー味(カフェイン入り)

ロング練習中やレース中の「ここぞ!」に効きます。

昨日から全国のショップに並び始めたので皆さん是非ご利用くださいね。

味はまんまコーヒーゼリーで、しっかり咀嚼感があります。

ジェル特有の「ねっとり感」が苦手なヒトや、レース後半で食欲が減退している局面でも確実に美味しいと思ってもらえるはずです。

 

 

さて、久しぶりなのでMEDALISTジェルストーリーを振り返ってみましょう。

今では圧倒的シェアを誇るMEDALISTのエナジージェルですが、そもそもの始まりは2012年でした。

レース中、胃腸の機能が停止してしまう理由のひとつが、よかれと思って摂ったジェルに含まれるあまり嬉しくない原料。

その、あまり嬉しくない原料をヒトの身体は「取り込みたくない」ワケで、その結果胃腸の働きを止めちゃう。

そうなると本当に必要なモノ(水分、電解質、アミノ酸、糖質など)まで吸収を妨げてしまう。

それが原因でガス欠、脱水、痙攣、嘔吐・・・。

結果、レース(や身体)にありがたくない影響がおよぶ。

 

だったら!

あまり嬉しくない原料を排除し、天然由来の原料だけを使って胃腸(つまり身体)が嫌がらず、ちゃんと機能し続けられるジェルを作ろう!

となったワケです。

 

偉そうに岩本能史プロデュースなどと謳われていますが、作るのは岩本ではなくMEDALISTのアリスト社。

(岩本は試作品を味見したり、ロングで使ったりしてアレコレと口を出すだけ)

そんな中、2012年に完成したのがリンゴジェルでした。

その後、グレープフルーツ、ぶどう、とすべて天然由来の成分でリリースし、今回のコーヒー味が新たに加わったという流れです。

 

コーヒー味のリリースになぜこんなに時間がかかったのかというと、単にコーヒーフレーバーで味付けしたり、人工的なカフェインを使うことなく本物の素材にこだわったから。

思うような味にならなかったり、劣化が早かったり、と色々とクリアしなければならない問題が発生し続け、ひとつひとつ対処した結果、なのでした。

原料はちゃんとコーヒーとはちみつだし、カフェインも天然のコーヒー由来で作ることが出来ました。

 

ロング練習やレースにポケットに入れておけばきっと頼りになるアイテムですよ。

 

今月25日からの月イチ通販でも扱いますのでお楽しみに〜。



この記事のトラックバックURL
トラックバック